2018年10月17日

キャッシュレス化

今度の消費税10% は、発表されただけで大混乱ですよね。
まだ実施もされていないのに。

そこへ加えて、軽減税率制度やクレジットカードなどのキャッシュレスで支払うと2% 還元しましょう、とややこしいことを言っています。今朝の情報では、また現金をばらまこうとしているようです。

このキャッシュレス化、というのが厄介なんですね。
最近は電子マネーの普及やクレジットカードが使われていますが、これお店側にとってはあまりメリットはないんです。
機械の導入や、何よりもカード会社に5% の手数料を取られるんですよ。
ですから、ウチの宿や個人経営の店ではやろうとも思わないでしょう。

という背景には、自国通貨に信頼があるんですね。
現金神話というのもあるかもしれません。
まずニセ札は出回っていないじゃないですか。見つかれば即、ニュースになるし、犯人も特定されます。

ところが中国などでは、ニセ札が多く中国元は信頼されてないんです。
だからスマホの普及に伴って、急速な電子マネーにとってかわられているんですね。
何でもスマホでQR コードを読み取って支払いをするそうですから。
屋台での飲み食いもQR カードだと、観光客はどうしているんでしょうか。

以前アフリカのタンザニアへ行ったとき、現地通貨はシリングと言いますが、一番使われている1000シリング札はペラペラふにゃふにゃで、よくこんなお札使われているなぁと思いました。
日本円では50円ほどなんですが、使われすぎてて偽札なんか作れないのでしょう。
それに比べて日本円は立派です。
世界でも立派な紙幣のなかに入ると思います。

その立派な紙幣があるがために、現在20% ぐらいと言われているキャッシュレス化。
世間に認められ、広まるのでしょうか。

あっ、ウチの宿、当分現金でやりますので何卒ご了承くださいませ。





posted by もえぎ野山荘 at 11:57| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]