2018年10月26日

カモシカスポーツと ICI 石井スポーツ

この2店にモンベルを加えたお店が、長野県での山道具屋さんでしょうか。

カモシカスポーツは松本の郊外、空港近くにお店があり、おそらく長野県下で一番の品ぞろえだと思います。
クライミング道具に関しては一番でしょう。
広い駐車場となにかとイベントをやっていますから行く機会も多いのでしょうが、僕は年に1回ぐらいですねぇ。
で、今回はテントのポールのなかにあるゴムが伸び切ってしまい、その交換に行きました。

もう30年前のダンロップのテント。
あのタイヤメーカーのダンロップがテントを作っていたのです。
その当時は今ほどいろいろな種類もなく、ダンロップが人気で使っている人は多かったはず。
昨年久々に使おうと思ったら、ゴムが伸び切っていて使いにくいこと。

これは注文しないといけないのかと思っていたら、そういう需要が多いのでしょう、ゴムだけ切り売りしているとのことで7m 分を購入しました。1005円なり。
こんな簡単にできるなら、もっと早くにくればよかったと思った次第です。

次は、ICI 石井スポーツ松本店。
松本の中心部にあるため、こちらの方がカモシカスポーツよりも行きにくいです。
駐車場がなくいつもは車に自転車を積んで、あがたの森公園の無料の駐車場に車を止め、そこから街ブラをしながら自転車で行きます。
ここは、メンバーズカードが新しくなりますというはがきが来ていたので、その更新のために行きました。
このお店は特にやることもなく品物を購入することもほとんどなく、ただメンバーになっているというだけのもの。やはりカモシカスポーツの方があか抜けているというか、いいんですね。

その街ブラで ICI 石井スポーツへ行く途中に、中町という蔵のある街並みを通るんですね。ちょっといい雰囲気の町並みで、そぞろ歩きしたくなるように場所。
そこに外国人がいるんですよ。
数年前には見られなかったのですが、どうしてこんなところにいるのと思う次第です。
今や松本ですら、こうなんですね。
原村まったく遅れているわ、と思いました。

と、現状を垣間見られた松本の街ブラでした。

  IMG_20181024_124806.jpg カモシカスポーツ松本
  IMG_20181025_142908.jpg テントのポールです。






posted by もえぎ野山荘 at 10:10| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]