2018年10月29日

松本山雅 2位に後退

今日は松本山雅FC のお話。

昨日の日曜日、アウエーで大分トリニータと試合があり、0-1で惜敗と新聞にあります。
今まで首位を走ってきましたが、昨日敗れたことで順位は2位に後退しました。
町田FC も負けたことで、かろうじて2位に踏みとどまっているのが現状。
まだJ1への自動昇格圏にいますが、残り3試合、これから始まるんですけれどねぇ。
そこが分かっているのかどうか。

先週水曜日に、練習拠点のかりがねサッカー場へ行ったのはお伝えしました。
がその時、練習に参加していた選手がたった13人。
日曜日に試合があるのにも関わらず、です。

チーム事情やプロとしての練習の仕方など詳しいことは分かりませんが、そういう所からすでに試合は始まっているんじゃないの ? って思います。

日曜日の試合に向けての練習じゃない、なんのための練習か、ですわ。
まあ、水曜日ぐらいから徐々にあげていくんでしょうが、そういう所から差がつくと思うんですけれどねぇ。
プロ選手というのは、生活のすべてがサッカーのためにやる必要があると思います。

かつて鹿島にいたジーコ、日本代表の監督にもなりました。
彼がブラジル代表で全盛期だった時、酒もたばこもやらなかったそうです。
生活のすべてがサッカーのためにあったとか。
世界的な選手ですらそれなのに、たかがJ2の選手が遊んでてどうするんじゃと思うんですけれど。
そのジーコのスピリツトを、鹿島は受け継いで常勝軍団になりました。

なんかサポーターも半信半疑なんですよねぇ、J1へ行くという雰囲気がないんですよねぇ。サポーターも、そういう姿勢が感じられるんだと思います。
残り3試合、プロとしての姿勢が問われています。


posted by もえぎ野山荘 at 11:49| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]