2018年11月18日

祝 松本山雅J1へ

もう今日は何と言ってもこの話題。
J2松本山雅、4年ぶりのJ1へ再昇格とJ2の優勝です。
長野県では今日はこの話題でもちきり、諏訪の地元紙ですら一面ですから。
そんな大事な試合なのに、昨日は長野県内で地上波放送はありませんでした。
唯一NHK BS でやっていたぐらい。

昨日の試合、アルウインには19000人のサポーターが訪れチケットは完売。
なのに、引き分けとは。
買って優勝を決めて昇格を決めろ、と思うのですが今季22試合目の無失点というのが、今年の山雅の戦い方だそうです。
らしいと言えばらしいのですが、勝つのと引き分けとでは全然ちがいますよね。
とは言っても、サポーターたちは待ちに待ったJ1への昇格ですから、溜飲が下がったことでしょう。

ただ、J1はそんなに甘くありません、4年前にコテンパンにやられましたから。
J1に居座る強豪チームは、J2から上がってきたチームなんて、屁とも思っていません。
単に勝ち点3を得られるぐらいにしか思っていないのです。

簡単ではありませんよねぇ。
前回の教訓をどれだけ生かせるか、どう戦っていくか、喜ぶのは今日だけにして対策を練らねば。
多くの選手は入れ替わるでしょう。
なにしろ今の選手は「J2の選手たち」、J1では通用しないのですね。
そのJ2の選手たちで戦っていけるほど、J1は甘くはないのです。
ボールへの一歩の差、その差がとてつもなく大きいのです。

J1では、チームとしての歴史が浅いチームは勝てません。
戦い方を知らないのですね。
今年の長崎がそう、1年でJ2へ逆戻りです。
早くも来期も続投宣言をした反町監督、その手腕が問われますよねぇ。
また1年で降格しないように祈るのみ、です。

  IMG_20181118_112039.jpg
  IMG_20181118_112153.jpg





posted by もえぎ野山荘 at 13:01| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]