2018年12月05日

デスクトップの写真

いつのころからか WINDOWS 10 を起動するときに、様々な風景の写真が現れるようになりましたよね。
この写真を、多少楽しみにしています。
こんな風景が地球にあるのかと思ったり、これはちょっと色を付けているでしょうと思ったり、こんな写真が撮れればなぁとか、この風景は見に行きたいわ、これはうそでしょなどと思うものです。

それが今朝、パソコンを起動するとマッターホルンが出てきたではありませんか。
北アルプスの槍ヶ岳と同じで、スイスアルプスを象徴する山です。
アルピニスト、憧れの山。

若いころに岩登りを教えてもらった師匠が、3度挑戦して登れなかった山です。
よくも3回も挑戦したわ、ってその頃は思っていましたが、それを登ったのがイモトアヤコ。
スイス側からは写真右手前の尾根の一般ルートを登りますが、岩登りの3級のグレードでそれなりの技術が必要です。

まあでも、彼女はあまり評価に値しません。
こういう山は、登りよりも下りの方が難しいんですね。
あれだけのスタッフを整えて、下りは山頂からヘリを使うようでは何をかいわんや、ですわ。それだけのことをすれば、だれでも登れる。

7月でも雪が降るぐらいのところで、登るためには天候にも左右されます。
天気も運のうちです。
夏場は忙しいため海外へは行けないですが、いずれ見に行くだけでも行ければなぁと思いました。
見てるだけで満足するのかどうか、わかりませんが・・・。

  DSCN0024.JPG



posted by もえぎ野山荘 at 10:24| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]