2018年12月07日

スマホが使えなくて

そりゃもう大騒ぎさ、でしたね、昨日のソフトバンクの通信障害。
たかだか4時間半ぐらい使えなかったのに、様々なところで障害が起こっていました。
原因は、スウェーデンの設備会社の凡ミスだとか。
そのおかげで、世界11か国で同時に通信障害が起こったそうです。

ちょっとスマホに依存しすぎていませんか。
地図が使えなくて現在地が分からず、待ち合わせ場所も決められずに会えず、ネット検索ができないとか、チケット決済や飛行機のチェックインができないなど、思わぬとところで障害が起こっていました。

携帯電話が無かった時代を思い出して、と言ってもその時代に逆戻りはできませんが。
待ち合わせで相手が来なければ、ひたすら動かずに待つしかありませんでした。
しまいには駅の「掲示板」に動向を書いて、相手が見てくるれることを期待しましたよね。

場所がわからなければ、道行く人に聞いたではありませんか。
聞きまくって到着したこともあったはず、分かりにくいと幹事に文句を言ったり。
今、都会ではそういう事しないんでしょうか。
スマホの登場でなにもかもスマホに任せ、人と人との関係が希薄になっているのでは。

常々思っていますが、一つのものに依存するのではなく逃げ道を作っておかないと、と思います。
ウチなんか、10月初めに4日間も停電だったんですぞ。
不便ではありましたが、生活するのになんら問題ありませんでした。
むしろ真っ暗な中で、家族の会話が増えましたよ。
テレビも見れずパソコンも見れないので、会話するしかありませんでした。

結局はアナログですよね。
ちなみに私いまだガラケーですが、なにか・・・?
説得力、ないなぁ?!



posted by もえぎ野山荘 at 09:57| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]