2018年12月19日

こんにゃく作り講座

2週間ほど前にこちらの地元紙に、中央公民館でこんにゃく作り講座をやります、と記事が載ったんですね。
前々から手作りこんにゃくを作りたいなぁ、誰か教えてくれにいかなぁと思っていたんです。
それは10数年ほど前に、知人がつくった手作りこんにゃくがおいしくて忘れられなかったんですね。

新聞に載った当日朝、公民館の始業時間に合わせて電話をすると、はやキャンセル待ち2番、とのこと。
まあ2番なら待ってましょうと申し込むと、数日して参加OK の連絡が来ました。
後で分かりましたが、有線放送で案内があったそうです。

そして昨日、いそいそと出かけて行きました。
こういうのって女性ばかりだろうと思っていたのですが、案の定15、6人のおばさま方の中にポツンと一人。そりゃぁ平日の昼間、大の男が何をしているの、ですから。
でも、19、20歳のころだとこれだけでドキドキしたでしょうが、今さらそんなこともなくハーレム大歓迎 !!。

午前中に仕込みをし、しばらく寝かせるために昼休憩。
午後が始まるとおばさま方の方から声がかかってきます。
「料理するの好きなんですか? プロの方?」「料理を提供する方ですか? 」などなど。
なかなかおばさま方の観察力はすごい、こちらの午前中の動きを見てそう感じたのでしょう。
「いやいや、詳しくは答えられませーん」と言っておきました。

さて、こんにゃくづくり。
結構な力仕事です、難しくはないのですがタネを寝かせる必要があり時間がかかります。
そして今朝、昨日ゆでたものを一晩ねかし、朝食べる分だけ再度茹でお刺身で食べました。

なかなかおいしくできたと思います。
これならお客様にもお出しできると思います。
が、問題はこんにゃく芋をどうやって手に入れるか、ですわ。

  DSCN0094.JPG
  茹でたこんにゃく芋をミキサーにかけ、お鍋で糊状になるまで練ります。
  DSCN0095.JPG
  それをバットに入れ、冷まします。
  DSCN0096.JPG
  しばらく置いた後、形を作ってお鍋で茹でます。
  DSCN0103.JPG
  一晩寝かしたあと、再度茹でてお刺身こんにゃくに。



posted by もえぎ野山荘 at 09:45| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]