2019年02月12日

チケット求めて40分

この3連休、天気がイマイチの予報でしたが、全く崩れることなく雪も降らず、ますます春が近づいているように感じられます。

その中日10日に、入笠山へお客様をご案内して行ってきました。
さすがに3連休だけあって人は多いだろうと思い、午前9時すぎに行った駐車場は第3駐車場へ入れられました。
まあそうでしょうと、そしてゴンドラのチケットを買うべく売り場へ行くとそこにと長蛇の列が・・・。
こんな長い列、富士見パノラマスキー場では見たことがありません。
どの窓口も30m 以上は並んでいます。

これはチケット買うだけで30分以上はかかると思い、お客様と交代で並ぶことにし、その間トイレなどを済ませようという魂胆。
結局、40分はかかったでしょう。
やっと手に入れたかという感じでした。

ただね、今時各ブースにそのまま縦に並ばせているんですよ。
一列に並んで空いたところに次々お客さんを送り込めばいいものを、その方が効率は良いでしょう。
だから列によって速さが違ってきます。

こういうことに気付かないんですよ。
また言ったところで上の空、気付かない奴に気付かせることほど大変なことはありません。
二言目には経費がかかる、物がないの一点張り。
そうすることによって来たお客さんの満足度が上がるのにねぇ。

もっとも、こんなに混むのは1シーズンでこの日だけだと思います。
翌日の昨日の月曜日には、第一駐車場に入れるぐらいのガラガラでしたから・・・?





posted by もえぎ野山荘 at 15:37| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]