2019年03月13日

もみの湯 値上げ

昨年の5月から、樅ノ木荘が耐震補強などの改修工事をしています。
それがこの3月末に出来上がり4月からオープンするのですが、そのオープンのタイミングに合わせて隣にあるもみの湯の料金が値上がりします。
広報や新聞で発表されました。

今までは大人500円、午後5時以降300円だったのが、村外者は650円村内在住者は500円になり、午後5時以降の300円というのは廃止されるそうです。
開業以来28年間値上げをせず、ずっと赤字だったそうでこのタイミングってなったのでしょう。

あの午後5時以降300円というのは、値打ちでした。
今時サウナも露天風呂もある施設で、300円では入られません。
だからGWや夏の繁忙期は芋の子洗うように、激混みだったんですね。
一度行ったお客様が、入られないと言って戻ってきたぐらいですから、すごかったのでしょう。

これで650円とるようになってどうなるでしょうか。
村内在住者を、どのように認識するのでしょうか。

茅野市の温泉でも同じことをやっていますが、その識別はあえてしていないですね。
昨年10月の停電の際は、茅野市民として400円でお風呂に入りました。

まあでも、300円だからお風呂に入りに行きましたが、値上げすると魅力がなくなるわねぇ。
これからどうなっていくか、見てみましょう。

  DSCN0381.JPG


posted by もえぎ野山荘 at 10:08| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]