2019年04月02日

悲喜こもごも

ちょっと娘の進学に合わせて京都に来ているのですが、wifi 環境下になく更新できませんでした。
その話はまた、原村に帰ってから書きたいと思います。

さて昨日の新元号の発表、どうでしたか。
結構、好意的に受け止められているように思いました。
「令和」
僕自身は慣れるまで時間がかかるなあと思いますが、「令」という字は初めて使われるそうで、なんか新しい時代が来るように感じます。

令和さん、という方も結構いて、様々な読み方があるようですね。
商魂たくましく新しく商品の開発や発売、社名の変更とか熱烈歓迎って感じです。
全般に好意的に受け止められているように思いました。

昭和が終わって平成になったときは、慌ただしく余裕がなかったですよね。
前年からの昭和天皇の体調の悪化から、自粛ムードが広がっていました。
そこでの1月7日早朝の崩御で、一気に落ち込んでしまいました。

それに比べて今回は、天皇陛下はお元気。
日程がきまっていたのでそれに向けて準備ができ、発表当日にもかかわらず新元号フィーバーが起こりましたねえ。新時代の幕開けを感じます。

何はともあれこの新元号、変換しても出てきませんからなんとかしてほしいわあ。
そこが一番面倒ですう、ハイ。






posted by もえぎ野山荘 at 08:02| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]