2019年05月13日

いきなりステーキ

実はずぅっと、僕にとってのGWが続いていたんですね。
先週の8日に休んだだけで、昨日の朝までお客様が続いていたんです。

それで昨晩ちょっと贅沢をしようと、GWお疲れさまでしたという名目で初めて「いきなりステーキ諏訪店」へ、女房殿と二人で行ってきました。
今や飛ぶ鳥落とす勢いの「いきなりステーキ」、諏訪店はこの1年の間にできて、ちょっと気になっていたんです。

オープン当初は諏訪でも話題になりました。
ああいうステーキ屋って今までなかったじゃないですか。
それで新しい形態のステーキということで飛ぶ鳥落とす勢いだったのですが、最近ちょっと陰りが見えているようです。

というのも日曜日の午後7時、一番の繁忙期だと思うのですが店内は半分ぐらいのお客さん。
だいたいこの辺りは、日曜日の晩はあまり外出しないで家でのんびり月曜日に備えて過ごす、という方が多いと思います。

でもこちらは初めてでワクワクドキドキ。
サーロイン300g とヒレ肉300g を注文しました。
あの注文の仕方も独特で、交渉次第で何とでもなりますね。

待つことしばし、熱々の鉄板にジュウジュウと音をさせながらステーキが運ばれてきました。
インパクトのある見た目、味もそこそこだと思いました。
300g の量とサラダとご飯とスープで十分でした。
お腹いっぱい。

お会計、しめて6707円。
ちょっと高いなぁ。
2人でこの値段ですから家族4人で来たら15000円ぐらいにはなります。
ですから客層もご夫婦かカップルの二人連ればかり、家族でくるという形態の店舗ではないです。
我が家も子供たちが出て行き、ふたりだけになったので行こうと思いましたから。

ステーキを手ごろな値段で提供するというのも「いきなりスターキ」のコンセプトなんでしょうが、肉マイレージカードをもらうことなくお店をあとにしました。
このカードを要らないってことは、そんなに来ることはないよ、という意思表示です。

また行こうとは思いますが、そんなに簡単には行けないですよねぇ。
やはり、ハレの日でないと、と思った次第です。
おいしかったんですが、ちょっとねぇ、やっぱり高いんでしょうねぇ。
いかにリピーターを増やすか、がこのお店の課題だと思いました。

  DSCN0586.JPG
  DSCN0588.JPG
posted by もえぎ野山荘 at 10:31| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]