2019年05月14日

MARLOWE のプリン

みなさん、葉山 横須賀にあるビーカープリンのお店「MARLOWE」をご存知ですか。
ビーカーに入った大きなプリンが有名かつおいしいという、評判のお店です。

今朝 FM長野のラジオ番組を聞いていて、リスナーが母の日に息子からそこのプリンをもらってうれしかった、と投稿していました。それをすかさずパーソナリティが、MARLOWE のビーカープリンですねと反応していたんです。
横浜 湘南方面の方々にはよく知られていても、さすがに長野県ではと思っていましたが、ラジオ番組で取り上げられるとはちょっとびっくりです。

そのプリン、ウチの宿で食後にお出しするプリンと同じというお声をいただきます。
いえいえ話は逆ですね、MARLOWE のプリンにウチのプリンが似ているというもの。

いやこれね、MARLOWE のプリンにケチをつけるつもりはありませんが、なんら特別なことをしているわけではないんですね。
本来プリンというものは、ああいうものだと思います。

卵と牛乳と生クリームと砂糖だけで出来ているもの、それがプリンなんですが、今や消費者の皆さんはコンビニや大手メーカーのいろんな添加剤が入っているプリンが、プリンだとだまされているのですよ。
それを「本物のプリン」を作ると、これはなに? おいしいという風になるわけなんです。

そこに気付いて商売しているMARLOWE は大したものなんですが、消費者の皆さんも勉強しないといけません。
コンビニで売られている、どこそこのメーカーのプリンがおいしいと言っているようでは・・・?

ま、ちゃんとしたものを作っていれば、世間は評価してくれるという事だと思います。
でもかく言うわたくし、偉そうなこと言ってますがMARLOWE のプリン、食べたことありましぇーん。
今度通販で注文してみましょう、そうしましょう。
posted by もえぎ野山荘 at 11:04| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]