2019年06月01日

埼玉県最高峰

甲武信岳のとなりに、といっても40分ぐらいかかり一度下って登り返すのでちょっと大変ですが、三宝山という標高2483m の山があります。
甲武信岳より8m 高い山。
これが埼玉県最高峰だと、行ってみて初めて知りました。

わりと大きな山体なのですが、あまり知られていないですよね。
ま、長野と埼玉の県境をずっと登山道は行くので、そのどこかに最高峰はあるのでしょう。

山頂は大して展望もなく木々に覆われていますが、そこに一等三角点がありました。
一等三角点ってあまりないんですよね。

三角点には一等、二等、三等とありますが、どういう基準で選ばれているのかわかりません。
明治時代に備え付けられていますから、その当時の展望や位置関係などもあると思います。
今とは全く交通網などが違いますから、設置当時の基準が参考になるのでしょう。
だからここの山頂は一等三角点と思っても二等だったり。
全国にどれだけあるのかわかりませんが、一等三角点をめぐる山旅も面白いかも。

それに各県の最高峰をたどるのもいいかもしれません。
今回埼玉県の最高峰が三宝山だと知りましたが、東京都の最高峰は2017年12月に行った標高2017m の雲取山、長野県は奥穂高岳、千葉県の最高峰は房総半島の真ん中あたりにある標高408m の愛宕山で、ここは自衛隊の基地があるために1週間前までに申請をして許可を得て隊員同伴のもとで登るという、なんとも登りにくい山ですが、徒歩10分ぐらいで山頂に立てるらしいです。

沖縄県は石垣島にある於茂登岳でとんでもなく遠く、山頂が2県にまたがっている場合もありますから47座もないので百名山を登るより楽かもしれませんよ。
そういう山の登り方もいいかもしれませんね。

  DSCN0687.JPG 
  三宝山の標柱
  DSCN0686.JPG 
  一等三角点



posted by もえぎ野山荘 at 08:56| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]