2019年07月31日

健康診断の結果

昨日のこと、6月初めにあった健康診断の結果を保健センターまで聞きに行きました。
診断結果を見せられて「今回の総合結果」という欄に、胸痛、めまい、息切れ、不整脈の疑い、と書いてあるではありませんか。

ええっ何かの間違いでしょう。
今でも5km を28分前後で走るのに、動悸切れめまいなどあるはずがありません。

受付の女性に、
「これ間違っています、こういう事は信用の問題」などなど文句を言うと、当時の問診票を探してこられて、そこの欄にチェックをしているではありませんか。
問診票なのでチェック項目が200ぐらいはあるんですね。
字も小さいし、機械で読み取るため薄い赤色で、何が書いてあるかわからないのですよ。

上の項目からの続きだと思いそのまま、上記の症状が「ある」の欄にチェックをいれてしまったんだと思います。
「ありゃぁ、すいませーん、項目が多すぎるから途中でイヤになったんですよねぇ」等々言い訳をしながら謝りました。
もう一言、なにか書いておいてほしかったなぁと思います。

ま、自分が正しいという思い込み、怖いですよねぇ。
なんか最近の世の中、そんな感じになっていませんか、すべてにおいて自分は正しいと。
自分が間違っていた時には、潔く謝らないといけないなぁと思いました。
以後気を付けましょう。

ちなみに健康診断の結果はいたって健康でした、問題ありませんでした、ハイ。




posted by もえぎ野山荘 at 09:30| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]