2019年09月13日

東京電力の甘さ

停電5日目、ちょっと精神的に不安定になっていると思います。
いったい何時まで停電なのか、いつになったら復旧するのか。
一番知りたいところが、被災している人たちが一番知らないんですね。
長いですよ、5日は。

昨年10月に4日間停電だった時、3日目の晩に近くまで電気が来ていたので明日には復旧するのでは、と思いました。
希望が持てたのですが、今回の千葉県ではそれすらありません。
多分1週間以上、復旧するのにかかる場所もあるはず。

それもこれも東京電力の10日の発言。
明日11日中には全面復旧すると。
そんなはずはない、と思いましたが案の定、訂正する羽目になりました。

とりあえず不安を取り除こうと思ったのかもしれませんが、かえって不信を招く結果になり何をかいわんや。
記者会見している二人は現場のことなど知らないんです。
知る由もないし、知ろうともしないでしょう。
映像で見るにつれ、これは東京電力だけに任せていていいのか、県や国、自衛隊まで巻き込まないと復旧は無理じゃない、と思うも安易に考えてますよねぇ。
東日本大震災の時に教訓が全く生かされていません。

昨年関西地方を襲った台風で、関西電力が停電復帰のために培ったノウハウをなぜ共有しないのか。
理解に苦しむ。
これ、落ち着いたら損害賠償かなにか、行動を起こせばいい。
そうしないと東京電力は気が付かないでしょう。
もっとも東日本大震災でも凝りてない会社ですから、それは至難の業かもしれません・・・。




posted by もえぎ野山荘 at 14:11| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]