2019年11月08日

茅野市 長円寺

茅野市玉川に長円寺という、カエデの紅葉で有名なお寺があります。
現在、そのカエデが真っ赤っかのかぁ、でそれはお見事という感じですが、今日はちょっと違った視点で書きたいと思います。

というのも、10年ぐらい前までは地元の紅葉の名所としてしか知られていなかったのですが、いつのころからか有名になり、かなりの人出になりました。
駐車場は10台も入ればいいところ、そこへ観光バスが2台も入っているんです。
多摩ナンバーと八王子のナンバーでしたが、わざわざ東京からくるほどのところか、と思うも観光バスが着けばかなりの人だかり。
どこへカメラを向けても人、人、人。
昔はこんな風ではなかったのにぃと思いますが、これが現実。

おまけに今年は「第2駐車場」なる看板がありました。
ついにここまで来たか、なんですがこの時期の10日ほどなんですよ、このお寺が賑わうのは。
費用対効果はどうなの?、です。

この現象、奥蓼科の御射鹿池でも見られます。
これもなんの変哲もないため池、そういうと身も蓋もありませんが、数年前に茅野市が駐車場を整備し今や観光バスか何台も止まる観光地になりました。

まあ、いいのか悪いのかわかりませんが、今年の特徴として長円寺も御射鹿池も、どちらも紅葉が綺麗でないんですよねぇ。
今年の紅葉は大したことない、というのが巷での噂ですぅ。
一番言ってはいけないことではないかーい、うん??

  DSCN1146.JPG 
  第2駐車場の看板
  DSCN1148.JPG
  観光バスが着くと人だかりが・・・
  DSCN1149.JPG
  観光バスが2台、デーンと。ほかの車が止められませーん。
  DSCN1161.JPG
  夜にはライトアップ、本来はこれですよねぇ。




posted by もえぎ野山荘 at 20:15| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]