2019年11月15日

アカゲラは何をしたいのか?

このところ毎日のように、アカゲラが庭にあるシジュウカラの巣箱をつついています。
初め、家をつつかれているのかと思いましたが、よく見るとシジュウカラの巣箱。

入り口の穴の周りをつついています。
そんなことをすればシジュウカラが巣をつくらないじゃないか、と思うのに。
ただでさえ今シーズンは巣箱が崩落し、巣作り子育てをしなかったのに、と思うのであります。

ちょっと脚立を持って行って見てみました。
結構な入り口の壊しよう。
この入り口の大きさで、その巣箱に入る鳥が決まってくるんですね。
500円玉くらいの大きさだったのが、ちょっと破壊されています。

もしやシジュウカラを追い出して、自分が入ろうとしているのか。
それはそれで、ありがたいですね。
アカゲラの子育てなんて、まず見られないでしょうから。

いやでも、悩むわぁ。
この数年シジュウカラがずっと子育てをしてきたのに、壊してしまって。
アカゲラは木に穴をあけられるそのくちばしを持っているんだから、他へ行けばいいじゃない。
でも巣作りも見てみたい。
それとも木に穴をあけるのは大変だろうから、時短、働き方改革でこの巣箱を利用しているのかもしれませんね。
ちょっと様子を見てみましょう。

  DSCN1133.JPG
  DSCN1179.JPG
  DSCN1180.JPG
  入り口が結構壊されています。
  DSCN1183.JPG
  内部にも削りカスが・・・。





posted by もえぎ野山荘 at 10:23| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]