2019年11月30日

松本山雅J2 降格

今日行われたサッカーJ1の試合で、見事に松本山雅敗戦。
そりゃぁガンバ相手では勝てんて。
この結果、最終節を待たずしてJ2へ1年で降格。
最終節は、降格争いをしていた湘南相手だったのが、湘南は広島に勝ったがために消化試合になりました。

5年前にも1年で降格。
J1で降格争いをしているよりも、J2での昇格争いの方がどれだけ大変か。
現に前回の時は4年かかったわけですから。
おなじことの繰り返しです。

リーグ戦前半は、一時は12位前後にいたこともありました。
頑張ってるなぁと思いましたが、いつの間にか定位置の順位に。
これが実力ですよね。

大体が名の知れた選手はおらず、J2で戦う陣容ではJ1では勝てません。
サポーターは一生懸命で、ホームのアルウインはこのところ満員。
あ〜期待を裏切っていますよねぇ。
そろそろ反町監督、替えた方がいいんじゃね。
なにしろ8年も指揮を執っているんですから。
更迭しないんなら、フロントが変わるべき。

Jリーグを目指そうとして立ち上げて15年ぐらい。
まだクラブとして歴史がありません、歴史がないというのは経験もないという事。、
J1上位のチームとはそこが違うんです。

このままずるずると、J1とJ2をいったり来たりのクラブになるように思います。
J1での優勝など夢のまた夢、まったく思い描く事すらできません。
が、長野県の中部地域は、このクラブのおかげで盛り上がっているのですから、なんとかこの盛り上がりが収束するようなことのないように、夢を持たせてほしいものです。



posted by もえぎ野山荘 at 18:23| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]