2019年12月11日

伊香保温泉

石段街と石段の湯と水沢うどん。

榛名山下山後に伊香保温泉へ行き、これだけのことが楽しめました。
以前から伊香保温泉には興味があったんですね。
それが今回の山行では通り道、では下山後のお風呂には伊香保温泉へ行きましょうということになったのです。

下山後30分ぐらいで着きました。
調べておいた駐車場へ行こうと道を曲がると、なんとそこに入ろうとしていた「石段の湯」の駐車場があるではありませんか。これは調べ切れていなかった。
たまたま1台分が空いていて、他は有料駐車場なのでラッキーでした。

歩いて2、3分で石段街にある石段の湯へ、ちょっと茶色がかったいいお湯で、入浴料410円でこじんまりとしたいいお風呂でした。

そのあと石段街の散策へ。
ここが伊香保温泉のメインでしょうか、観光地と言う感じでちょっと場違いかなぁと思うも数ある石段を登りますが、これが山を下りてきた身にはつらい。1段が高いのですよ。
今回は直登ルートで結構足に来ていたので、上がるのがすごく億劫。

なんか台湾の九ふんに似ているかなぁと思いますが、九ふんの方が風情がありますよね。
例の「千と千尋の神隠し」のモデルになったという街。

途中、この辺りの名物の「水沢うどん」を出すうどん屋さんへ。
午後4時すぎという中途半端な時間なのに、結構お客さんは入っていました。
平内麺の手打ちうどんを注文しましたが、おいしかったですがこんなもんかという印象。
ま、その地方の名物は食べた方がいいと思いますが、それなりにという感じですよね。

午後5時を回り伊香保温泉を出発。
渋川市内で関越道へ入る道が分からず、そこに見えているのにたどり着けず、時間のロスでした。
初めての地で、真っ暗になればわからないんですよ。
カーナビより正確に詳しく行ける自分としては、ちょっと落ち込みました。
俺としたことが・・・ショック。

そんなこんなで一日で2山を登り、温泉も堪能した変化のある実り多い日帰り山行でした。
明日はYAMAP のお話。

  DSCN1416.JPG石段の湯
  DSCN1411.JPG石段街
  DSCN1414.JPG水沢うどん



posted by もえぎ野山荘 at 09:43| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]