2020年01月15日

北八ヶ岳スノーシュー

日曜日にお客様をご案内し、今シーズン初のスノーシューで北八ヶ岳雨池へ行ってきました。

全国的に雪不足のなか、八ヶ岳も雪があるかと心配でしたが、全体的に少ないもののスノーシューは十分に出来ました。
やはり雪のシーズンには雪が降らないといけませんよね。

3連休の中日だったのですが天気の悪い予報のためか、そんなにピラタススキー場の駐車場も混んでなく、小雪模様で絶好の雪山日和??
この3連休は正月休み明けなので、そんなに混んでないのでねらい目です。
とは言うものの、結構なスノーシューをする人たちが雨池周辺では見られました。

広大な全面結氷している湖面の上をしばし散策。
なんかね、昔は湖面を横断したりしたんですが、最近はそんな勇気もなくお客様にもあまり池の中央へ行かないようにって言うんですよ。
だんだんと年齢を重ねてくると、そういう守りの部分が出てくるんでしょうかねぇ。

ツェルトで昼食を食べていると、空模様は吹雪でやっぱ冬はこうでなくちゃと思いながら、風雪に顔を背けながら耐え、ロープウエイの駅まで戻った4時間あまりの行動時間でした。

ま、雪は少ないものの、スノーシュー楽しめますよん。

  DSCN1543.JPG 雨池にて


posted by もえぎ野山荘 at 09:47| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]