2020年01月20日

この冬は・・・

全国的に暖冬だと言われ、スキー場の中には今季の営業を断念したところもあると報道がありました。
そんなに雪がないんですよね。
北海道札幌では、雪まつりができるのかという不安も。

ここ原村でも雪が少ないんですが、ただ数日ずっと雪降りです。
この分だと山はかなり降っていると思います。
スノーシューも雪遊びもなんでもできるでしょうが、一回に降る量が少ない。
気温も高く、特に昼間の気温が6〜7℃ぐらいあるので、降った雪も里では融けてしまいますから、生活するには楽ですよね。

そんな中、今朝の地元紙の一面に「今期は出現なるか」と標題があって、例の「御神渡り」の記事がありました。
って、この状況でまだ「御神渡り」をあきらめてないというのは、ちょっとおかしいんとちゃうとも思いますが、すごいこと。

2季まえに出現したんですが、そういう時って1月初めぐらいから最低気温が氷点下10℃ぐらいの日が続き全面結氷して、そして御神渡りができるんですよ。
そのリミットが1月下旬。
1月下旬に出来なければ、「御神渡り」は出現しません。

今シーズンは暖かく雪も少ないのに、まだ諦めてないというのは八剱神社、すごいぞぉ!!
注、八剱(やつるぎ)神社というのは、諏訪市にある「御神渡り」の吉凶を占うためだけの神社です。

  DSCN1575.JPG



posted by もえぎ野山荘 at 13:45| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]