2020年04月02日

車中泊

新潟でホテルをとっても高いしなんか面白くないし、ということで車中泊でいこうかと女房殿と意見が合いました。
TOYOTA VOXY に乗っていますが、セカンドシートとサードシートが倒せフラットになります。
が、ちょっと段差があるので全くの水平にはなりません。
その段差の所に座布団を敷いてその上にマットレスを敷くと、なんと完璧にベッドになりました。
そして羽毛布団を持っていったんです。
これは文句のない完璧さ、暑いぐらいでした。

平成5年に初めて車を買って以来、数えられないぐらい車中泊はしていますが、こんなに快適に過ごせたことは今までなかったです。
このためにTOYOTA VOXY があるのかと思うぐらい、快適快適。

この車中泊、今までの経験からお風呂に入っていれば冬場でもなんとかなるんです。
それに最近は、1時間も走れば道の駅があるぐらいですから、泊まるところも心配ありません。
以前は運動公園のような大きな公園を探したり、泊まるためにわざわざ高速のPA へ1区間だけ入ったりもしました。
今は楽ですよねぇ。道の駅では、必ず車中泊の車があります。

金曜日の晩は、見附市にある「パティオにいがた」で宿泊。
ここは夜間のトイレが1か所しかなくそれも多目的トイレ、あまり良くなかったですよねぇ。
土曜日の晩は、新潟バイパス沿いにある「道の駅 豊栄」
ここは道の駅発祥の地だそうでそういう碑が建っていましたが、なにせ土曜日の晩、族っぽい連中がたむろしていました。今時って思いましたが、車のカギを閉めてしまえばそれっきりです。

それにこの泊まるところが決まっていないっていうのが、良いんですね。
行き当たりばったりで時間に制約されることなく、やりたいようにできるのがいいんです。
2人だと十分なTOYOTA VOXY の車中泊、ちょっとこれからクセになりそうですぅ。

posted by もえぎ野山荘 at 11:48| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]