2020年04月03日

アベノマスク

緊急経済対策がこのマスクかよ、ですわ。

今日は新潟へ行った帰り道のチェーン規制ですったもんだした話を書こうと思っていたのですが、それは明日以降にして、唐突に発表された布製マスクのお話。

Twitter上で「アベノマスク」というハッシュタグがつけられ、批判の嵐。
中国からは「エイプリルフールのジョークかと思った」とまで言われ、街頭インタビューでは小学生までもが「配るより作る方にお金を使って」と言う始末。

あの中国にまでもそんなこと言われて、なんとも思わないんですかねぇ。
この人の頭のなかを覗いてみたいわ、とんでもない無神経の持ち主なのか、全くもって世の中の風潮が分からないのか。たぶんその両方でしょう。

WHO は「布製マスクを推奨していない」と言っているし、厚生労働省の担当者はそもそもマスクを勧めていないと言っているんで、ではどこからこういう話が出てきたのか。
誰かが入れ知恵をしているわけですから、朝日新聞によると経済官僚が「国民の不安がパッと消える」と提案したらしいです。それも2月上旬の話だそう。

そのマスクを再来週以降、感染の拡大している地域に配るそうですが、スピード感を持ってやるというのがその時間。
もうあきれるわ、そんなに時間がかかると状態は変わっているのに。

国会答弁で首相はマスクをしていましたが、あのマスクですよ、配られるのは。
なんかへんてこりんで、見栄えが良くないと思いませんか。
あのマスクしているのって、ちょっと恥ずかしくないですか。
僕ならあのマスクをして街を歩けないなぁ、まるで小学校で給食を食べるときの「給食マスク」
そこで名付けました、あのマスクを「安倍のマスク」と。


posted by もえぎ野山荘 at 10:03| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]