2020年04月11日

ガラホとスマホと

携帯って、電話とメールが出来ればいいって思うんですよ。
それがスマホの登場で世のなか変わりました。
だいたい、スマホの代金って、月いくら払っていますか。
高いですよねぇ。
そのランニングコストを抑えるために、ガラケーを使っていた次第です。

スマホって結局のところ、データ通信なんですね。
最近ってスマホでどれだけ電話していますか。
ほとんどしていないのではないですか、電話していてもLINE での無料通話がほとんど。
いやそれは電話ではなく、データ通信なんですよって。

データと電話が一緒になっているので、月々の通信量が高くなるんです。
そこでひらめいたのが、電話はガラケーでデータ通信はスマホでというやり方。

キリマンジャロへ行く際に、Freetel のSIM フリーのスマホをAmazon で9000円で買って それに今はSoftbank のプリペイドSIM 6ヶ月で2500円というものを入れています。
そこへ昨日お話したInfobar のガラホが月々2068円の契約。
しめて月に2500円ぐらいのランニングコストです。

だから外出する際には、スマホとガラホ、それにデジカメ持って出かけ、海外旅行などへ行く際にはそこへiPad が付けたされ、充電器だけでも何個も必要でかなりの量。
でも、スマホは文字が小さくて読めず、おまけに文章が打てない。
要は使いこなせていないんですが、ということを考えるとスマホ一台でできるってことはすばらしいなぁ。
かさばらなくていいですが、これからもこのやり方でしょう、たぶん・・・。
うーん、オチが思いつかなーい。


posted by もえぎ野山荘 at 14:32| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]