2020年04月16日

取扱注意

わかっていない気が付かない理解できない人を、わからせる理解させることほど、時間と労力がかかることはありません。
またやらかしてくれましたね、ファーストレディ。
3月半ばの自粛要請の宣言のあと、大分県へ旅行していたとか。
あまり大きなニュースになっていないのはまたこの人かというのと、コロナ騒ぎでそれどころではないというところでしょう。

なんかファーストレディとしての自覚の無さ、なんでしょうね。
その立ち居振る舞いは常に注目されているのに、そこの自覚が無いように思います。
あるいは長期政権でのゆるみかもしれません。

国会で「サクラを見る会」でもめているところに、レストランの敷地内とは言えサクラの前で記念写真。
森友問題も、もとはと言えばこの人の行動が震源でした。
気が付かないですよねぇ。
首相はどうして、この人を取り扱えないのでしょうか。
家庭内でどんな会話をしているのか、毎日向き会っているのか。

かつて民主党政権での菅直人首相は「妻が最大野党」と言っていました。
その奥さんも、姉さん女房だったらしいですが「私を説得できなくて、国民のみなさんを説得できるか」と言っていました。
まさにその通り。

女房一人の行動も管理できない人物が、今まさにコロナウイルスの対策を管理しているわけですよ。
出来るはずないじゃないですか。
矢継ぎ早に思い付きで繰り出される政策は、どれもこれも不評。
それを撤回することすらできず、振り上げたこぶしを振り上げたまま下せないんです。
こういう人物に国を任せていて大丈夫か、それこそ取扱注意、だわ。


posted by もえぎ野山荘 at 09:07| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]