2020年04月17日

諏訪の現状

昨日、迷走の末の一人10万円給付が決まったかわりに、全国に緊急事態宣言が拡大されました。
なんとも浅はか、全国に出す必要はなく地域ごとに考えればいいものを。
ただ全国に広めたことで一定の効果はあるでしょう、人々がGW に外出を減らせば、という条件付きですが。

そんな中、長野県でも感染は広がっています。
全部で45人、そのほとんどが都会から持ち帰り、広まっているもの。
昨日は一気に6人も確認されたとか、そのうち諏訪でも3人確認され累計8人になりました。
その内訳は家庭内で5人、お父さんが3月下旬に大阪方面へ1週間ぐらい行っていて、ウイルスを持ち帰って家庭内で広がっているそうです。

もう一つは、セイコーエプソン富士見事業所で従業員が3人確認されています。
これは感染源の一人の社員が3月下旬に東京へ行っていて、職場に持ち込んだもの。
出張で行ったのか遊びで行ったのかわかりませんが、出張ならセイコーエプソンの責任は重大です。3月下旬の感染が広がっている時期になぜ東京へ行かせたのか。
遊びでも出張でも、東京へ行かせたことが問題で管理不行き届き、会社の説明が求められます。

そんな感じの諏訪でまだ蔓延という感じではありませんが、みんなマスクをするようになりました。
リンクが分かっているのでまだ安心なところがありますが、ウイルスは足元に忍び寄っていますよねぇ。
GW は移動を自粛せよ、と言われていても人々は移動しますから、うちのような仕事は怖いなぁ。
かといって来るなとも言えないし、あ〜悩むわぁ。
いっそのこと、宇宙服のようなものを手に入れようかしらん、そうすればあんしーん。


posted by もえぎ野山荘 at 10:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]