2020年04月20日

諏訪湖マラソン中止

毎年10月に行われる諏訪湖を一周するマラソン大会が、早々と中止が決定したと発表されました。
ハーフマラソンなんですが、毎回全国から8000人以上の人々が走りに来て、その出場は抽選になるそうです。
10月の大会が、このコロナウイルスで中止になるのって早すぎじゃないと思いましたが、毎年今頃から概要が発表され募集を始めるので、この時期なんでしょう。

昨今では、3月初めの東京マラソンが一般ランナーは出場できなくて、この週末も本来は長野マラソンがあったはず。
このマラソン大会も三密になるのか疑問なんですが、多くの人が集まるから感染の危険があるという事でしょうが、びっくりしたのはその出場料とでもいうべき参加料が変換されないこと。

東京マラソンではその金額16000円、長野マラソンも10000円ぐらいだったはず。
東京マラソンに出ようと思えば、東京までの交通費、前日の宿泊費など参加費だけではありませんよね。
宿泊費などはキャンセルできるとしても、16000円が返ってこないのは痛いですよ。
ただ、マラソン大会とはそんなものだそうですから、出場する人たちからそういう声があがらないんだそうです。

ま、なして16000円も払って42km も走るのかと思いますが、それがステータス。
走る人は病気ですよ。
マグロやサメは泳ぎ続けないと酸素を取り込めなくて死んでしまうそうですから、それと同じで走っていないと死んでしまうんでしょう。体調が悪くなるんでしょうね。

そこがわかりませんが、かく言うわたくし1km 5分20秒ぐらいで走るんですが、もう必死のパッチで死にそうですぅ。
posted by もえぎ野山荘 at 09:06| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]