2020年04月24日

諏訪で3人感染

昨夜長野県からの発表で諏訪地域で3人のコロナウイルス感染者が出たと、今朝の新聞で知りました。
その内訳は70代女性1人と、50代男性2人の計3人。
この70代女性は持病の治療のため神奈川県の病院へ入院していて、そこで感染したようです。
神奈川県の病院まで行かないといけなかったのでしょう、諏訪では治療できなかったのか。
これで諏訪で11人目。

問題は男性2人の感染者。
どちらもセイコーエプソン富士見事業所の社員だそうで、これで富士見事業所では5人の感染者になります。
エプソンは何を考えているのか。
その詳しい感染経路は発表されていませんが、内部ではわかっていますよね。
4月9、10日で3人の職場感染が分かり、そこからちょうど2週間、その3人との接触感染なんでしょう。
そう考えると、まだこれからも出で来るはず。

普段から「なんちゃって会社」と思っていました。
大雪が降れば会社を休み、台風ではもちろん休み、仕事してるのかって。
一部上場企業って、こんなんなんでしょうね。
なにを考えているのか、非常に腹立たしい。
地域へ与える影響をどう思っているのか。
明日25日から従業員の安全考え5月6日まで休みと発表されていましたが、この富士見町原村の安全はどうなるのか、聞いてみたいわ。

長野県では売上高、規模ともに一番の会社、なんかおごりがあるんですよねぇ。ほんとに腹立つわぁ。

ちなみに今使っているパソコンは、WINDOWS XP の問題で買い換えたエプソン製のものです。
いい製品ですよ、ハイ。

  DSCN1970.JPG


posted by もえぎ野山荘 at 08:38| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]