2020年05月23日

長野県の現状

緊急事態宣言が徐々に解除されて、残るは1都3県になりました。
長野県でも14日に解除され、昨日22日に全面的に休業要請が解除されています。
とは言え、ヤッターだのこれで自由になれるというような雰囲気は、全くないですよね。
そんな雰囲気ではなく、現状は以前と全く変わりがありません。
街ではみんなまだマスクをしているし、スーパーやコンビニのレジではビニールシートでお客さんとの区切りはそのまま。
多少気持ちに余裕はできたのでしょうが、やはりまだみんな危ないと思っているわけですよ。

外出は自由にできるとの触れ込みですが、県外への行き来は自粛してほしいとのことで、遠出しようと思いません。
観光宿泊施設も、31日までは県外のお客さんを呼びこむようなことはせず、県内のお客さんを対象にオープンしてほしいとのことですから、観光業としてはまだまだ以前の状態ではないです。

この2か月ぐらいで、生活が変わってしまいました。
以前のようには簡単には戻らないと思います。
戻るには1年かかるか2年かかるか、と個人的には思っていますが、それでも前に進まないと現状を打破できませんから、6月1日より本格的にウチの宿も営業を再開しようと思います。
8月分のご予約も受け付けますので、是非お申込みくださいませ。

なかなか難しい時代になってきました。




posted by もえぎ野山荘 at 11:39| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]