2020年05月27日

マイクロツーリズム

みなさん、マイクロツーリズムという言葉を知っていますか。
小さな旅行、と訳されるそうです。
宿泊を伴うような距離への旅行ではなく、車で1時間ぐらいの近距離を旅行するというもの。
旅行というより、ちょっとご近所散歩とでもいうぐらいの軽い気持ちのものだそうです。

長距離を移動するとなると、交通手段などで人との接する割合が高くなりますよね。
それがこのコロナ禍ではやりにくい、というのでマイクロツーリスムという発想になるんだそうです。

この3月半ばから女房殿と行っていたのが、まさしくそれ。
長野県外への外出が自粛要請が出ていたので、長野県内でいろいろとウロウロしていました。
福寿草やザゼンソウを見に行き、清里の飯盛山、身延山久遠寺は山梨県でしたがここから1時間半ぐらいで行けます。
近場では八島湿原一周や車山の散策、佐久の五稜郭へも行き、諏訪湖一周サイクリングなるものもしました。
そして先週は、木曽の旧中山道鳥居峠ハイキング。

と、どれもこれも車で1時間から1時間半ぐらいの距離。
長野県内でもいろいろと見るところあるなぁと、改めて思った次第です。
このマイクロツーリズムという考え方、良いですよね。

と、ここまで書いてきて気づきました。
宿泊を伴わない旅行っていうのが流行ると、我々の職業はどうなるのって。
商売あがったりじゃないか。
ま、小さな旅行もいいですが、たまには宿泊を伴う旅行もしてくだされ〜。

posted by もえぎ野山荘 at 18:16| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
移動可能になったら行きますよ〜
たくさんお喋りしましょう!茅ヶ崎吉津
Posted by 吉津 at 2020年05月31日 17:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]