2020年09月11日

原村でついに感染者が

昨日ついに原村で、新型コロナの感染者が出ましたぁ、30代男性。
今日の新聞に、でかでかと書かれています。
諏訪地方では累計25人なのですが、感染者が自治体の発表になって初の原村での感染です。
あ〜、ついにここまで来たかぁという感じ。

先日茅野市で1週間に7人もの感染者が出て、いずれ原村にも来るのでは、それは時間の問題かもと思っていましたが、想定よりも早くに感染が確認されました。
どういう経路でどういう行動をして、という所の発表がありませんが、でもこういう人って何かしらそういう感染してもおかしくないような行動をしているんだと思います。

会食もせず人の集まるようなところへ行っていなくて、感染しますか。
聴いてみれば、やはり思い当たるところがあるでしょう。

村役場からの緊急メールには、「誹謗中傷詮索などはおやめください、みんなで心をあわせこの困難を乗り越えましょう」などということが書かれていました。
まさにその通りなんですが、それでも気をつけろよって思いませんか。

もうどこにでもウイルスはある、誰もが感染すると思わないといけませんね。いよいよ身近にやってきました、すぐそこに。

  DSCN2203.JPG 
  今朝のこちらの地元紙 長野日報より


posted by もえぎ野山荘 at 18:53| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]