2020年10月10日

「わらびもちは飲み物です。」

という話題の商品を差し入れでもらったので、昨日飲んでみました。

なにやら飲み方が書いてあり、きな粉を入れて黒蜜をかけて30回かき混ぜてから飲んでください、というような。
ふたを開けるとジェル状のような、寒天の固まりそこないのような液体があり、その上にきな粉を入れて黒蜜をかけてストローでかき混ぜてみました。
ストローはタピオカにある太いものです。

ま、わらびもちと言えばわらびもち、なんですがまったく別の飲み物と理解したほうがよさそうに思います。
おじさんには量が多く甘く、いくらするのか知りませんが買ってまで飲もうとは思わないですよねぇ。
1回でいいわ。

でもこの発想、どこから出で来るのか昭和の人間には思いつかないですが、やっぱりわらびもちは食べるものだと思うのは僕だけでしょうか。

  IMG_20201009_124813_394.jpg
posted by もえぎ野山荘 at 09:03| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]