2020年08月12日

フェイスシールド

女房殿が手作りで、フェイスシールドを作ってくれました。
このご時世、市中にウイルスはあると思わねばなりませんから、お客様を迎えるにあたってできることはやらねばなりません。
これでちょっとは不安が解消されるでしょうか。

ただただ、マスクをしてフェイスシールドをすると、目の前が曇るし何よりも息が出来なーい。
まぁひとつカベができるのでマスクはいらないかもしれませんが、ウイルスの感染症対策が大事か、息する方が大事か、悩むわぁ。
いやいや、悩まなくても息をする方が大事でしょ、たぶん。

ちなみに製作費は、全部百均で220円だそうですぅ。

  DSCN2170.JPG


posted by もえぎ野山荘 at 16:40| Comment(0) | 日記

2020年08月10日

梅、干しました。

梅干にするべく、梅を干しました。
っていうより、干すのを忘れていた次第です。

資源ごみの分別をしていて、こんなところに梅を漬けた樽があるのに気づいたんです。
漬けた日が「6月20日」とあるではありませんか。

今年の6月半ばに帰省した際に和歌山県産南高梅を手にいれて、今年はおいしい梅干が出来るそっと思い漬けたもの。
長引く梅雨の影響ですっかり忘れていました。

梅雨が明けて雷もなく雨も降りそうもありませんから、ちょうどいいのかもしれませんが、2か月半、ちょっと長く漬けすぎましたかねぇ。
さてさて、今年のお味はいかが??
3日3晩、干しますぅ。

  DSCN2164.JPG


posted by もえぎ野山荘 at 09:38| Comment(0) | 日記

2020年08月08日

予約に異変

お盆の週間が始まりました。
昨日から11連勤です。
ま、それは毎年の事なんですが、ちょっとお盆期間中の予約を見直してみたら、なんと東京都在住の方の予約が入っていません。
その代わり千葉県からの予約が3件も。
普段から千葉県からの方は少ないんですね、それは東京都心を通らないといけないから。
千葉県の方々はどこへ行っているんだろうと思っていましたが、このお盆の週間だけで3件は多い方です。

これは東京都が移動の自粛をしてくださいと言ったがために、こういう結果に表れているんです。
まったく無駄な GoTo キャンペーンからも除外され県外への移動は控えてというのと、東京から来たら白い目で見られるんじゃないかという不安もあるでしょう。

ただ日本人、お上の言うことは聞くようにDNA に刷り込まれています。
それは徳川家康がそうさせたもので、長く続いた江戸時代でそれは完成されました。

だから4月5月の緊急事態宣言時も、都市のロックダウンもせず罰則も設けなかったのに感染は一旦終息に向かいました。
それはお上がそういうのだから言う事聞きましょう、という暗黙の理解から生まれたものです。
諸外国から見ればまったく理解のできないもので、日本人の特性を知らないと分からないでしょうね。
日本の常識、世界の非常識なんですから。

と、頑張っている国民に対して、現在の政府の無策。
国民一人一人が感染に気をつけて頑張りましょうって言っているだけで、なんら方針を示さぬまま。
昨日自民公明党の幹部が集まり、首相は記者会見を開くべきだという認識で一致したらしいですが、
さてさて何を言い出すか、期待?? しましょう。

そりよりもなによりも、今でも俺らがんばってるわっ、なあ!!

posted by もえぎ野山荘 at 11:10| Comment(0) | 日記

2020年08月07日

戦後最悪の首相

ツイッターで、こう言われだしましたね。
夫人は、ファーストレディならぬワーストレディ、だと。
ほんとにそう思いますよ。

このコロナ禍で、各地の知事が一生懸命に危機感持って発信しているのに、そんなのどこ吹く風。
ひと月以上も会見を開かず、逃げまくっている首相。
誰かなんとかできないのかって思います。

大臣と首相と言うことが違い、お盆の帰省の自粛は必要ないと言っているのに、各自治体では緊急事態宣言も出ています。
この温度差、どこから来るんでしょうか。

支持率も落ちてきているとは言え、30%台があります。
これは何が何でも自民党、と言う人たちがいてその数字なんでしょうが、ではどうして自民党や首相を指示するのか、そこが聞こえてきません。
反対する人の意見ばかり、賛成するならその理由をもっと発信しないと。

7月の4連休のコロナ感染の結果がこれから出てきます。
そしてこのお盆。
対策を国民一人一人に丸投げされても、それが一国の首相のやることか。
まったくリーターシップが発揮できていないですよね。

新幹線や飛行機の予約は例年に比べてかなり少ないようですが、それでも何百万人の人が移動するでしょうから、お盆が終わったあとどうなっているのか。
コイツに任せていて大丈夫か。
なんとか辞めさせる方法はないのか。
コロナより、そっちの方が問題が大きくないかーい。


posted by もえぎ野山荘 at 09:14| Comment(0) | 日記

2020年08月02日

「聲の形」

金曜ロードショーで、京都アニメーション制作の「聲の形」が放送されていましたね。
映画のものとはだいぶ省略されているらしいですが、どういう作品かと思い知識のないまま見ていたら、見入ってしまいました。
こんな作品を、京都アニメーションは作っていたのか、と思いました。

実は昨年の放火事件があるまで、京都アニメーションという会社を知らなかったんです。
事件のあと、多くのファンが訪れ現場に献花していても世界中から反響があっても、まったく理解がありませんでした。

アニメファンでもなくジブリ作品は見ているものの、最近の「鬼滅の刃」や話題になるアニメに、なんじゃそらぁ、ですから。
そもそも、僕らの時代は手塚治虫や赤塚不二夫、藤子不二雄などの書く「漫画」でしたから、いつごろから「アニメ」と言われだしたのか、漫画とどう違うのと思っていたぐらい。

ちょうど1年前の放火事件で、多くの若い人たちが亡くなりました。
建物が焼けてしまったことや作品が描けなくなったことよりも、多くの若い才能あふれるクリエーターを失ったことが、痛恨の極み。

日本のアニメ、海外でも知られています。
キリマンジャロ登山へ行った際、「カ〜メ〜ハメハ〜」とやると、現地の若者がついてきてくれました。

日本のアニメ界は、何もジブリだけではありません。
「君の名は」を描いた新海誠監督や、若い才能があふれています。
そんなアニメ界を引っ張っていくであろう京都アニメーション、なんとか立ち直ってほしいですよね。

「聲の形」、ちょっとDVD でも借りて、もう一度全編を見てみようと思いました。
というのも、最近のアニメ映画は一度見ただけでは、理解できないのですよぉ。
「君の名は」もアフリカからの帰り、飛行機の中で2回見てやっとわかったんですから〜。




posted by もえぎ野山荘 at 18:04| Comment(0) | 日記

2020年08月01日

「じゃらん」からの勧誘

関東甲信地方も今日、ようやく梅雨明けしたらしいです。
ほぼひと月、雨が降り続きましたから。
これでやっと夏になりますぅ。

ということで、今日は宿泊予約サイト大手の「じゃらん」のお話。
ウチの宿、じゃらんと契約していますが、あまり予約は入ってこないんです。
その理由は後で述べるとして、先日珍しく電話がありました。
普段はほったらかし、こちらからもほったらかし、めったに連絡を取ることはありません。
ただ、その日ゴルフ場のバイトで手が離せなく、改めて電話をしてきてくださいと言ったら、昨日ほんとに電話をしてきました。
こういう時って断っているのですが、なんでか電話をしてきました。

その内容は、このコロナ禍で宿泊施設は大変でしょうから、じゃらんとしてもなにかできることはないかということで、キャンペーンを開催します。
リクルートの持つ予約システムを使って効率アップを狙い集客アップにつなげ、その上半年間手数料が無料というもので、月額の基本料金12000円も不要と言うものでした。

旅行そのものが不要不急のものですから、じゃらんを通しての予約も少ないのでしょう。
なにかしら手を打ってきました。
ただ、あのリクルートがそんなおいしい話を持ってくることはなーいと思い書面をよく見ると、解約の場合は2か月前の1日までに事務局まで連絡をお願いします、と小さな字で書いてありました。

これよくやる手ではないですか。
半年無料と思っていたら、解約するのに随分前に手続きをしないといけないという詐欺まがいの手法。
気づいて解約の手続きをしても、2か月分は費用が取られるという事です。
さすがに、あのリクルートがやることですよね。

あのリクルートというのは、我々の世代では例のリクルート事件が思い起こされます。
昭和60年頃、世間を騒がせました。
その印象を、いまだにぬぐえないんですよねぇ。

もうちょっとで引っかかるところだったなぁ、新手の詐欺に。
おいしい話には気をつけろ、という典型です。

ちなみに現在、じゃらんからの予約はできませーん、あしからず。
予約できないように止めてありますからぁぁ。




posted by もえぎ野山荘 at 12:13| Comment(0) | 日記

2020年07月30日

税金の無駄遣い

せっせと国民が納めている税金って政府や行政にとっては打ち出の小づち、だから無駄遣いをされるものだと思いますが、これほどまでの税金の無駄遣いは後世に伝えられるでしょう。

例のアベノマスク、まだ配ろうとしているのを知っていますか。
6月半ばぐらいまでに、全国の世帯に2枚というまったく中途半端な数が配られました。我が家では額に入れて飾っています。
それとは別に介護養護施設や保育園などに、8000万枚を配ろうとしているんです。
あれほど批判が噴出しているアベノマスクをまだ配るとは、どうしてやめるって言わないんでしょう。

その理由は、一度上げたこぶしを下ろせば支持率に差しさわるから、というもの。
まぁ、未だ支持率が40%前後あるのが七不思議のひとつと思いますが、国民の生活の安全安心より、自分たちの支持率の方が大事なんですよ。
国民の生活はどうなってもいいんです、自分たちが国会議員であることが何よりも重要。

だから感染が拡大しようと景気が悪化しようとどこ吹く風で、なんら対策を発表しないではないですか。
国会も閉会中で、これ幸いと説明責任を果たそうとしないんですね。
もっと国民は声を上げないといけないと思うんですが、甘い汁を吸っている人たちがいて簡単ではないんです。

この2種類のアベノマスクの配布、一世帯2枚と養護介護施設への8000万枚、合わせて約1000億円の費用だそうです。
それだけのお金があれば、PCR検査の拡充や医療機器の増資など、他にいろいろと使えるのに。

なんか批判批評をすればするほど、意固地になっていく政府政権。
もう末期の様相。
誰かいさめる奴、おらんのかぁぁ!!



posted by もえぎ野山荘 at 13:09| Comment(0) | 日記

2020年07月29日

感染拡大

全国的にコロナ感染が拡大しているのに、大したことない言い張る政府、その根拠はどこにあるのかを一向に説明しないケツの穴のちっちゃい首相、こいつに任せておいて大丈夫かと思いますが、なんかみんなのんきに構えていますよねぇ。

各地で過去最大の感染者数と言っています。
長野県でも昨日6人、今日3人で累計101人を数えました。
大阪も200人を超えたというし、愛知県でも過去最大、全国で一日の感染者が1000人を超えたと。
すごい数だと思うんですけれど、みんな自分は大丈夫と思っているんです。

先日、諏訪地方で約3か月ぶりに感染したとお伝えしましたが、どうやらご主人から奥さんに移り、それが今日小学生の子供に移ったと発表がありました。
そのご家庭に、千葉県から知人が来ていたらしいです。
どうやらその知人が感染源みたい、という噂です。

噂には尾ひれがついていきますから、どこまで真実かわかりませんが、結局人の移動がウイルスを運んでいるので、先週の4連休の移動が今後もっと感染者を増やすことになるでしょう。

お客様来られますから、玄関でアルコールを塗布させてもらっていますが、はっきり言ってあんなの気休めでしかないと思います。
ウイルスを阻止することはできないんじゃなーい。

どうするのよこれから、何も考えていない政府に任せていて大丈夫か。
感染拡大が止まりません、心配だなぁ。
最後は、自分の身は自分で守らねばならないってことでしょう、ね。

posted by もえぎ野山荘 at 18:19| Comment(0) | 日記

2020年07月27日

この長雨・・・

この長雨、梅雨は開けるのでしょうか。
先週日曜日まで3週間の雨続き、その後4日間晴れましたが木曜日からまた雨。
7月は雨だけで終わったと記憶されることでしょう。

おかげで洗濯物は乾かず、ジーンズなどの厚手の衣類は2日干してもまだしっとりしています。
木の扉は閉まらなくなり家全体がジメジメ、カビも生えてきました。

葉物野菜も高騰しています。
ホウレンソウは1パック300円、これはちょっと買うのに躊躇しますよ。
レタスやキャベツなども値上がりしてきました。
そりゃぁこんだけ雨で太陽が出ないと、成育にも影響が出ますわな。

太陽が出ないせいで寒く、朝の気温は20℃ありません。
未だ長袖シャツが必要で、今年は夏が無いかもしれませんよ。
8月のお盆が過ぎると寒くなるんですから。

そんなこんなで日本では避けて通れない梅雨という雨季、なんか楽しく過ごせないかなぁと考えているんですが全く思いつかなく、先日購入したパラソルもたたんだまま。
あそこで朝のコーヒーなんぞを飲めば気分もすっきりするのかと思いますが、そんなこと夢のまた夢という現状ですぅ。
この長雨のせいで・・・。


posted by もえぎ野山荘 at 10:16| Comment(0) | 日記

2020年07月25日

諏訪市でコロナが出たぁぁ

昨日、諏訪市でコロナの感染者が出たと報道がありました。
諏訪地方の感染者は4月23日以来で12人目だとか、約3か月ぶり。
諏訪赤十字病院に勤めている40代女性の医療従事者と、ここまで発表されます。

医療従事者というだけで、看護師なのか事務勤務なのが分かりませんが、今日の報道では病棟にも回っていたようなので看護師なんでしょう。
病院という関係で、感染症防護対策が進められているとかで濃厚接触者は家族4人だけという事だそうです。
そんな風になるんですかねぇ。
最近は事細かく報道発表されるようになりましたから、いずれ噂がまわって来るでしょう。

なんか諏訪はのんきに構えていたんですが、この40代女性も県外への行動はなく、ではどこで感染したのということが問題。
7月に入って長野県内でもちらほらと感染者が増えています。
今日も安曇野市で40代男性の感染が発表されました。
この人は都内在住で安曇野市へ帰省していて発熱、結構な数の親族や家族に接触者がいるようです。
だから帰省するなって言うのに、度々このパターンで感染が判明しています。

もう市中に蔓延しているんですよ。
東京方面からのお客様の話を総合すると、もう日常として捉えられているし、自分の周りにはいないから大丈夫、と言う感じなんです。
そんなんでほんとに大丈夫かと思うのですが、コロナにかかって見ないと人間わからないんですね。
みんな自分は大丈夫という根拠のない自信をもっているんです。
そういうヤツが一番危ないのに。

これから8月の書き入れ時なのに、また4月5月のように戻るんでしょうか。
これでも緊急事態ではないと言い張る頭のおかしい政府の言うことを聞いていては、こんどこそ生活持たなくなります。
なんとか耐えねば・・・。

  DSCN2153.JPG


posted by もえぎ野山荘 at 18:17| Comment(0) | 日記

2020年07月24日

高速バス利用者駐車場

中央道の高速バス停には、利用者のための無料の駐車場が隣接しています。
東京へ出る際には、原バス停近くの駐車場まで車で行き、そこから高速バスでバスタ新宿まで行きます。

そのバス停、茅野にもあるんですが、普段だと満車の駐車場がこの4連休と言うのにガラガラ。
50台ぐらいは止められるのですが、10台ぐらいしか止まっていません。
こういう光景は5月の自粛期間中にも見られました。
長野県からも、東京圏や名古屋大阪方面への不要不急の外出は控えてほしいというお達しが出ているので、余計に行かないんですよね。

この1週間ほどの東京でのコロナ感染者数を見れば、わざわざそんな大火事の中へ入らなくてもと思うのはもっともですが、そんな火の中へ入っていく輩もいて、そいつがウイルスを持って帰ってきて地元で広めているんです。

これだけの感染者数が出ているにも関わらず、GoTo キャンペーンを推し進めようとしている政府、ひと月以上も声明や記者会見を開いていないケツの穴のちっちゃい首相、この4連休がまた感染拡大の期間になるのが分からんのかなあ。

東京方面の方はコロナウイルスが日常でしょうが、地方にいる我々とは感覚が違います。
その感覚が、この高速バスの駐車場に表れているんです。
なんか危機感が足らんぞぉぉ。

  IMG_20200724_121940_210.jpg
  新スマホで撮った初の写真、ピンボケ、カメラの使い方がわからなーい。


posted by もえぎ野山荘 at 13:30| Comment(0) | 日記

2020年07月23日

税理士グループを名乗る電話

今や様々な迷惑電話がかかってきますが、最近時々あるのが税理士グループの何とかという会社の○○です、というもの。
いったい何をしたいのか何をしようとしているのか、あるいは単なる勧誘なのか、でもそれにしてはしつこい。
2月の確定申告のころに何度もかかってきました。
それが過ぎてなくなったと思っていたら、この7月になって2回かかっています。

「はい、もえぎ野山荘でございます。」
「税理士グループ何々会社の○○と申します、社長さんいらっしゃいますか。」最近はキムラさんが多い。
 社長でもある僕が出ているのに、「おりませーん」
「何時ごろいらっしゃいますか?」
「わかりませーん」
「お時間取らせました、また改めます。」という内容がほとんど。

これ、勧誘の電話であるならこんな電話の仕方があるかっ。
うちを調べて電話をかけているんだろうから、どういう会社内容か分かっているはず。
またわかってないといけません。
それなら、電話に出た相手が社長である公算が大きいので、もっと畳みかけるように話さないとだめですよね。
どこからかけているのかわかりませんが、なんとも押しの足らない悠長な勧誘電話です。

これからもかかってくるでしょう、怒鳴り散らしてやってもいいんですが、聞かれたことだけに答えようと思います。
以前、官公庁からの電話というブログで書いたことがありましたが、気付くことの大切さ、気付かないことの愚かさ、そのものです。

そういえば、観光庁からは最近電話がこなくなりました。
ようやく気づきましたかねぇ、国家公務員も大したことありません。

ちょっとこの税理士グループを名乗る電話、いつかかってきたか、記録をとってみましょう。

posted by もえぎ野山荘 at 15:36| Comment(0) | 日記

2020年07月22日

今度は洗濯機

これは時間の問題でしたが、ついに洗濯機を買い換えました。
女房殿が結婚前から使っていた25年物の洗濯機、今はなきサンヨー製。
それを結婚以来使っていたんです。
最近はだましだまし。

それがこの10日ほど、ちょっとおかしいぞと思い始め、回転が緩やかになりほんとに洗濯できているのかと不安、そして合図をするブザーが鳴らなくなりました。
これはいよいよ止まるかもしれないと思い始め、ちょっと新しいのを見に行こうとしたエディオン諏訪インター店で、そのまま購入してしまいました。

そういうもんですよね、買う気が無かったのがそのまま買ってしまうって、よくあるじゃないですか。
その時の勢いでどうせ買うんだから、と。
洗濯機が使えないと結構大変なんですよ、それは一昨年の停電の際に経験済み。

TOSHIBA製で、お値段5万円。
リサイクル料と運送料込みで5万数千円のところ、値切って5万円ちょうど税込みにしてもらいました。
こういう交渉事は得意とするところですから、お店の事より自分が満足すればいいんですわ。

日曜日から使いだして数日、まだまだわからないところだらけで、ボタンがいっぱいあって取扱説明書とにらめっこで洗濯していますぅ。
当分は、洗濯機に使われますわなぁ。

  DSCN2150.JPG


posted by もえぎ野山荘 at 10:47| Comment(0) | 日記

2020年07月21日

GoTo キャンペーン vol 2

迷走がつづくGoTo キャンベーン、なにをしたいのかどう進めたいのか、全くわかりません。
思い付きの場当たり的な政策で、どうなるんでしょう。
明日から始まるというのに、こっちの宿泊業としてはどこへ申請してなにをどうするのか、という指示がないんです。
どこかホームページなんかに書いているんでしょうか。
なにをどうするのか、まったくわからないんですよ。

ほんとに企画倒れのキャンペーンで、このままだと全国に感染者が増えるだけ、ウイルスを運んでいくだけじゃないですか。
明らかに第2波が始まっていると地方から見ればそう思うのですが、今回の感染者は30代以下が多く大したことないという認識のようです。
東京を除外したのはいろいろと意見はあるでしょうが、地方から見れば妥当だと思います。
もう脅威ですから。
それ以外の何物でもなく、長野県でもこの2週間ぐらい感染者が増えていることを見れば、全国的な現象なので、そうするよりほかに方法が無いのでは。

まったく無能な政治家を選んでいると、それが国民にしっぺ返しとなって返ってくることの象徴でしょう。
このままだとGoTo トラベルではなく、「GoTo トラブル」となるぞぉと思ったキャンペーンですぅ。
それが言いたかっただけかーい、ハイ。


posted by もえぎ野山荘 at 12:09| Comment(0) | 日記

2020年07月20日

囲炉裏でアユを・・・

先週土曜日に来られたお客様、記念日だとかでそのリクエストにお応えして、この暑いのに囲炉裏に火を入れてアユを焼きました。
囲炉裏で魚を焼くなんて、10年以上やっていません。
昔作っていた竹の串を持ち出し囲炉裏にかざすのですが、前回がいつだったか覚えていないぐらいですから。

その理由は、火力が弱く焼くのに時間がかかり、魚本来のおいしさが引き出せないんですね。
燻製のようになってしまうんです。
案の定、30分以上かかって焼き上がり、見た目は良いんですがお味の方は・・・?
感想を聞くのを忘れました。
でも、全部食べられていたんで、おいしかったのでしょう。

遠赤外線で見た目は良いのですが、あまりお勧めしませんねぇ。
ま、お客様が満足して頂ければ、それでいいんですが。
次回?、考えさせてくださーい。

  DSCN2138.JPG
posted by もえぎ野山荘 at 18:58| Comment(0) | 日記

2020年07月19日

まさかの晴れ

3週間、ずぅっと雨ばかりでした。
これでもか、というぐらいでよくぞ降ったものです。
家のなかの扉は閉まりにくく、洗濯物は乾かないし、カビは生えてくるしでもう大変。
それが今日は朝から、まさかの晴れ、奇跡の晴れでした。
おかげで暑く昼間の気温は30℃ 超え。
でも、夏〜という感じで、夏はこうでなくちゃと思います。

そこでたぶん見頃を迎えているであろう、車山のニッコウキスゲを見に行ってきました。
結構、今年はいい感じで満開です。
普段、八ヶ岳をバックになかなか写真が撮れないのですが、今回はパチリと下の写真。
近年久々に満足のいく花模様です。

日曜日の晴れということで、結構な人出でした。
やはり観光地はこうでないといけません。
閑散としていては活気が無いですね。

昼間の気温は30℃を超え、夏ぅです。
これで梅雨はあけるんでしょうか、ね。

  DSC_0287.JPG
posted by もえぎ野山荘 at 19:25| Comment(0) | 日記

2020年07月15日

GoTo キャンペーン

またなんか変なことをやろかそうとしている政府、個人的にはなんのこっちゃという感じです。

東京で、あるいは他の地域でもコロナの感染者が増えている現状で、よりまして地方への感染の拡大を促そうという政策だと思います。
地方の首長が反発するのは必至、ただでさえ移動の自粛が解除され東京由来の感染者が地方で増えているのに、どうしてそのリスクを拡大させようとするのか。
政治家の考えていることは、どうしてこうも市井の一般市民と考え方が違うのか。
そこがわかりません。

確かに旅行観光業界は、疲弊しているでしょう。
人の移動が無いのでそれは仕方のないところですが、長野県でも長野県民限定の独自の応援をしていて阿智村の昼神温泉などはその政策のため、観光客が増えているそうです。
そういうのでいいと思うんです、何も全国一斉にやる必要はなーい。

6月19日に自粛が解除され、ウチの宿も多少お客様が来られるようになりました。
ちょっと一時期の不安から脱却できていますが、これでいいと思います。
大々的にキャンペーンまでして、人の移動を促進させる必要はありません。

その上、感染対策は事業者の方でやってくれと、何をかいわんや。
政府の方からその方向性を指示するべきで、こちらが暗中模索をするのは本末転倒です。
そうしないとキャンペーンに参加させないという恐喝付き。

元来が組織に属するのが嫌いで一人でやっているのに、わざわざそんな厳しい基準をクリアしてまで参加しますかいなって。
ということで、たぶんGoTo キャンペーンには参加しないと思いますので、悪しからずご了承くださいませ。
ただ、全国的に盛り上がれば、考え方変わるかもしれませーん、よ。


posted by もえぎ野山荘 at 08:48| Comment(0) | 日記

2020年07月12日

お風呂のふた

懸案の、お風呂のふたを作り替えました。
今のは、もう7、8年使っていた2代目、あちこち傷んでいてちょっとみすぼらしかったです。
それを6月に帰省した際に購入していた木材で、新たに作り替えたんです。
やっとのことで。
こういうのを、長野県の方言で「ずくなし」と言います。
「ずく」とは、気力、やる気、根性などと言う意味で、こういうなかなか作業がはかどらないことを「ずくがないからできない」と言い訳のように使うんですね。

今回のふたは、まさしく「ずくなし」でした。
やろうやろうと思いつつ、なかなか作業が進まない様。

宿泊のお客様を送り出し、午前中に掃除まで終わっているのに、やりだしたのは午後3時半ごろ。
設計図は書いていたので、あとは切って張るだけでしたが約2時間余りの作業。
素人のやっつけ仕事ですが、なかなかいいものが出来たと思います。
以前のものより軽く新しくなった分、雰囲気が変わりました。
こんなことならもっと早くにやっておけばよかった、と思うのは人間の性ですよね。

いろいろと物が壊れ新しくなっていく周期にありま〜す。

  DSCN2130.JPG


posted by もえぎ野山荘 at 18:43| Comment(0) | 日記

2020年07月10日

今日もまた、雨

九州ではまた大雨で水害になっています。
もうこの水害に合うのは、毎年の恒例行事かもしれません。
毎年どこかで必ず、水害が起こっていますから。

長野県でも一昨日、大雨特別警報が出ました。
長野県南部と上高地方面で、被害が大きかったようです。
幸いにも諏訪では、雨ではありましたが災害が起こるほどのものでもなく、ただいつ災害が起こってもおかしくない状況です。

昨年10月に長野市の千曲川決壊の現場へボランティアで入りましたが、水の威力の凄まじさ、目の当たりにして人間のなんと無力な事かと実感させられました。
何をする術もないんです、ただ逃げるだけ。
「今まで経験したことのない雨量」だとか「ただちに命を守る行動を」と気象庁は呼びかけますが、それもいまや普通のことになっていますよね。
逃げることしかできません、それも気象庁が言う前に自分の判断で、できるだけ早く。

結局はこれは人類が悪いんじゃないでしょうか。
今までの人類の何も考えていない活動が気候の変動を来たし、自然からしっぺ返しを食らっているんです。
今から対策をしたところで、手遅れでしょう。
自分たちが招いた結果です、自然に抗うことはできません。

それにしても洗濯物はどうやって乾かせばいいの、いつ乾くの。
目下の関心はそこなんですけれどねぇ、小さいなぁ。

posted by もえぎ野山荘 at 11:58| Comment(0) | 日記

2020年07月06日

新スマホ、使ってみて

6月30日に、スマホが届いたぁとお伝えしましたが、約1週間使ってみた感想。
すっごくいいですよーん。
以前使っていたFreetel のスマホがいかにちゃちなものだったか、思い知らされました。
こんなことならもっと早くに買い換えておけばよかったと、いまさらながら思います。

UMIDIGI A3S という機種ですが、中国深圳に本拠をおく会社。
聞いたこともない会社なんですが、今やスマホは中国製です。
その中身は日本の製品が使われているのですが、いまでは日本の製品は国際競争力などとっくの昔になくなり、部品メーカーになってしまっているんです。

ANDROID10 が搭載され、バッテリーの用量は3950mAh と大容量、一度の充電で2日間持ちます。
5.7インチ画面でそんな小さくもなく使い勝手のいいこと。
サクサクと動くし早いし、十分ですよね。
手放せない人の気持ちが分かってきました、こういう事なんですね。

ただ、購入するにあたってネット検索すると、なになにはすぐに反応しないだの、ちょっと遅いだの、サブ機としては十分なスペックだと書いている人がいるんですが、こっちはサブ機ではなく本機として使っているんですけれどって言いたいわぁ。

なんかね、だんだんとスマホに依存してくるのが分かるんですよ。
こんなこっちゃいかんなぁと思う自分もいるわけです。
あぁ時代の流れに乗りつつあるぅぅ、反発してこそなのにぃぃ、と思う次第ですぅハイ。

  DSCN2124.JPG


posted by もえぎ野山荘 at 18:14| Comment(0) | 日記