2019年12月13日

群馬県の常識?

今回の山行で初体験がありました。
赤城山や榛名山へ行く道路で、何か所か道が波打っているんです。
これはスピードを落とさせるためにわざとそうしている作りなんですが、これは初めての体験でした。

よくあるのは、少しの凹凸をつけてスピードを落とさせるものや、道路にペイントをして目の錯覚で道路が狭くなっているようにさせてスピードを落とさせるもの。
ひとつの区間で5回ぐらいの波うちがありました。

始めそれが分からず、ある程度のスピードでその区間に突っ込むと、車が上下にグゥワァングゥワァンと揺れること揺れること。
三角形の印があるところがそうかとわかりましたが、これって知らないと逆に危ないのではと思います。

赤城山へ登る道路にも上部の方で数か所ありましたし、榛名山へも伊香保温泉を過ぎてから数か所ありました。
日本全国走り回っていますが、他の地域では記憶にないなぁ。
尾瀬の方面ではなかったですし、渋川エリアだけ?
これって群馬県の常識っ??

残念ながら写真はありません、写真撮っている場合ではなかったですからぁ。
運転の方が大変でした。

posted by もえぎ野山荘 at 09:41| Comment(0) | 日記

2019年12月12日

YAMAP

みなさん、YAMAP という登山のアプリを知っていますか。
全国の登山道のルートやコースタイム、山小屋や水場、テント場など様々な情報が載せられていて、またそのルートを実際に行った人の行動記録なども見られます。
そういうのを情報として山行計画などを立てるんですが、山をやる人間の間ではよく知られたアプリなんです。

福岡にある会社で、資本金13億円と結構な会社です。

そのアプリを今回、赤城山と榛名山の地図をダウンロードして行きました。
もう今やこういう時代ですよね。
こういうアプリやネットから情報を得ます。昔は、地図を読んで考えたものでした。

登山口でスタートボタンを押すと、自分の歩いた軌跡や時間まで記録されるんです。
おまけにオフラインでも、現在地が正確にわかりました。
もう、すごいですよ。
時代はスマホを中心に回っています。
スマホで何でも解決できる時代に。

赤城山の登山口でスタートボタンを押しました。
自分の歩いていく軌跡と現在地がリアルタイムで表示されます。
そうすると半分ぐらいまで来たとか、山頂まであとどれくらいだとか、分かりました。
これ、ちょっと楽しくなるんです。

昭和の時代から山をやっている身としては、こういうのに頼るのはどうかと思います。
寒さで電池が切れたら一貫の終わり、その場合の対処法を知っていないと、と思いますが時代はこうなんですよね。

這う這うの体で登山口まで下りてきました。
が、結局ストップボタンを押し忘れ、しばらく車で移動する間の軌跡が残っていました。
それが写真のもの。

あ〜あ、結局こういうのって使えないんだわぁ。
未だアナログですからぁ、宝の持ち腐れってヤツですか??

Screenshot_2019-12-11-22-36.gif









posted by もえぎ野山荘 at 09:19| Comment(0) | 日記

2019年12月11日

伊香保温泉

石段街と石段の湯と水沢うどん。

榛名山下山後に伊香保温泉へ行き、これだけのことが楽しめました。
以前から伊香保温泉には興味があったんですね。
それが今回の山行では通り道、では下山後のお風呂には伊香保温泉へ行きましょうということになったのです。

下山後30分ぐらいで着きました。
調べておいた駐車場へ行こうと道を曲がると、なんとそこに入ろうとしていた「石段の湯」の駐車場があるではありませんか。これは調べ切れていなかった。
たまたま1台分が空いていて、他は有料駐車場なのでラッキーでした。

歩いて2、3分で石段街にある石段の湯へ、ちょっと茶色がかったいいお湯で、入浴料410円でこじんまりとしたいいお風呂でした。

そのあと石段街の散策へ。
ここが伊香保温泉のメインでしょうか、観光地と言う感じでちょっと場違いかなぁと思うも数ある石段を登りますが、これが山を下りてきた身にはつらい。1段が高いのですよ。
今回は直登ルートで結構足に来ていたので、上がるのがすごく億劫。

なんか台湾の九ふんに似ているかなぁと思いますが、九ふんの方が風情がありますよね。
例の「千と千尋の神隠し」のモデルになったという街。

途中、この辺りの名物の「水沢うどん」を出すうどん屋さんへ。
午後4時すぎという中途半端な時間なのに、結構お客さんは入っていました。
平内麺の手打ちうどんを注文しましたが、おいしかったですがこんなもんかという印象。
ま、その地方の名物は食べた方がいいと思いますが、それなりにという感じですよね。

午後5時を回り伊香保温泉を出発。
渋川市内で関越道へ入る道が分からず、そこに見えているのにたどり着けず、時間のロスでした。
初めての地で、真っ暗になればわからないんですよ。
カーナビより正確に詳しく行ける自分としては、ちょっと落ち込みました。
俺としたことが・・・ショック。

そんなこんなで一日で2山を登り、温泉も堪能した変化のある実り多い日帰り山行でした。
明日はYAMAP のお話。

  DSCN1416.JPG石段の湯
  DSCN1411.JPG石段街
  DSCN1414.JPG水沢うどん



posted by もえぎ野山荘 at 09:43| Comment(0) | 日記

2019年12月10日

榛名山掃部が岳1449m

赤城山だけでは物足らないと思ったので、隣にある榛名山へも行く計画を立てました。
移動はおよそ1時間半ぐらいかと。
赤城山の登山口から午前11時ぐらいに出発して、榛名山掃部が岳登山口の駐車場に車を止め、歩き出したのが午後0時30分ぐらいでした。

その移動の間に昼食を済ませ、準備万端で登りだそうとしたんですが登り口がわかりません。
看板がないんです。
この山ならあってもいいのにと思いますが見当たらず、そこで出てきたのが「YAMAP」の地図。オフラインでも現在地を示し、それで登山道が見つけられました。

このYAMAP の話はまた後日するとして、掃部が岳(かもんがたけと読みます。) ずっと直登というイメージでした。
踏み跡も段差になっていなくて、もろ、ふくらはぎに来ます。
こういうのって結構大変なんですよね、段差があると足裏は水平になりますから、そこが斜めに上に向かっているとふくらはぎの筋肉を最大限に使って足を動かすことになるんですから。

クマザサをかき分け、それでも1時間ぐらいで山頂に立てました。
眼下には榛名湖が見え、妙義山などの長野方面の山々、浅間山も見えました。
赤城山とは違い風もなく、のんびりと過ごせた山頂。
ま、大した感想もありませんが、まあまあって感じですよね。

下山は少しルートを替え、これも1時間ぐらいで駐車場到着。
その後、お風呂に伊香保温泉へと向かうのです。
実は今回の山行は、伊香保温泉がメインなんですよ。
以前から、行ってみたいなぁと思っていたんです。
そのお話はまた明日。

  DSCN1399.JPG
  DSCN1406.JPG
  DSCN1408.JPG

posted by もえぎ野山荘 at 10:46| Comment(0) | 日記

2019年12月09日

上州赤城山

昨日の日曜日、山岳会の仲間と上州赤城山へと登ってきました。
当初は丹沢の蛭が岳へ行こうと思っていましたが、例の台風19号で登山口へ入る道路や登山道がどうなっているかわからず、という状況が分かったので、急遽行先を変更した次第です。
群馬県のあの辺り、他にも百名山の武尊山、皇海山あるいは日光の男体山などのある地域へはなかなか行きづらいので、今回思い切って行ってきたんです。

茅野から3時間かかって、赤城山の最高峰黒檜山1837m の登山口まで到着。
見上げると、半分から上は霧氷がかって白くなっているではありませんか。
おまけに風も強い、風速10m 以上。
これは体感気温は低いぞ、と思いながら登り始めました。

案の定、風強く寒い。
まだ木々に霧氷がかかっていて、それを太陽光が照らし出し、その美しさが心を安らげてくれました。

1時間半で山頂到着。
百名山と言っても、標高差470m ぐらいなのでほとんど里山です。
そのせいで下山時は、登ってくる人が多くちょっと大変でした。
山は登り優先ですから、思うように降りられないんですね。

これで百名山を70座登頂。
30数年かかって70座に登りました。
百名山って深田久弥の個人的な感想だと思っているので、あまり興味はないのです。
だから百名山を登るために山をやっていませんが、ここまでくるとあと30座、なんとか頑張ろうと思い始めている今日この頃ですぅ。

言っていることがちがうじゃないか。
ま、世の中そういう事もありますわなぁ。

と、ついでに隣にある榛名山へも登ってきたんです。
明日はそのお話。

  DSCN1387.JPG
  DSCN1373.JPG
  DSCN1374.JPG
  DSCN1378.JPG

posted by もえぎ野山荘 at 09:56| Comment(0) | 日記

2019年12月06日

SIM カード

届きましたよSIM カード、昨日の夕方に。
早速、スマホに入れて使えました。
APN 設定するだけで、なんら問題なく使えています。

このSIM カードはデータ通信専用です。
結局のところ、スマホはデータ通信用だと思うんですよね。
外出先でネットやメールが確認できればいいんです。

だから、わざわざキャリアと契約して高い電話代を払うなんて、アホらしいわけです。
電話はガラケーで通話し、その方が安いしバッテリーが長持ちしますから。

電話やネット、メールなどが一緒になるとランニングコストが上がるわけで、それを分離すれば安く済むんですね。
今回のSIM カードは、Softbank のものを購入しました。
半年契約で10G まで使え2430円、月に400円ぐらいです。

以前はmineo の月に200M までと言うもので、220円でした。
ただこれはちょっと、使い勝手が悪かった。
それでSoftbank に替えたのですが、これで十分です。
ちょっと用途が広がることでしょう。

キャンプなどに行くときに使う、アーミーナイフってあるじゃないですか。
スプーンやフォークやナイフが一緒になっているというもの。
でもあれって結局のところ使いにくいんですよね。
スフーンはスフーン、フォークはフォークで独立しているほうがいいんですよ。

それと同じで電話はガラケー、ネットはスマホ、写真はデジカメとすべて持って移動しないといけません。
荷物が多くて重くて。
それが一緒になっているスマホ、1台でなんでもできるんですから、やっぱり便利だと思います。
ちょっと今後は考えましょう、そうしましょう。

  DSCN1357.JPG



posted by もえぎ野山荘 at 13:48| Comment(0) | 日記

2019年12月05日

東京から4日

自転車でも東京からなら2日で着くで。

月曜日にAmazon で、スマホのSIM カードを注文したんです。
普段スマホは海外用なので、あまり必要ありません。
キャリアと契約することはせず、プリペイドSIM や格安SIM で事足りているのですが、まあでも、旅行に行ったり家を空けているときにメールの確認をしたりと、スマホが必要な場面がでてきます。

それで今回、以前の契約がきれて新しくSIM の購入をしました。
Amazon で半年契約で2430円のもの。

月曜日の午前中に注文し、午後には販売会社が発送しましたとメールが入りましたが、昨夕時点で未だ届かず。
これ、郵便で送られているんです。
宅配便なら火曜日の午前中には届いたと思います。

発送したというのはポストに入れたというもの、そこから集配し東京から茅野へと持ってきて原村郵便局へ、、そして配達と言うルートでしょう。
もっとも東京から発送しているかどうかは、分かりませんが。

ちょっと郵便局、時間かかりすぎとちゃう。
今や地球の反対側でも瞬時にメールでやり取りできる時代に、東京からの約180km に4日かかっているとは。

全国に20,000局以上の拠点を持ち、世界最大の金融機関、とんでもない田舎にも郵便局ってあるじゃないですか。
民営化されたとは言え、未だ親方日の丸体質が抜けきれず、ノルマの問題などゴタゴタ続きです。

今夕、届かなかったら何とかせねば。
もっと早くにわかっていれば東京まで取りに行ったわっ、それも自転車でぇ。
はたしてどうなるでしょうかぁぁ。






posted by もえぎ野山荘 at 09:36| Comment(0) | 日記

2019年12月02日

両角岩

穏やかなお天気だった昨日の日曜日の午後、諏訪市にある岩のゲレンデ「両角岩」に山岳会の仲間と行ってきました。
地元のクライマーには知られた自然壁のゲレンデ。
昨今流行のボルダリングと違って、自然壁はいいですよね。
あの岩の感触。
毎年雪山シーズンの始まる前に、岩の感触を確かめに行っています。

一番難しいほとんど垂壁のルートを、なんとか登れました。
昔取ったなんとか、です。

この宿を始める前は、谷川岳一ノ倉やら北岳バットレスやら、あちこちの岩壁へ行っていましたが、独立すると保守的になりますよね。
怪我なんかしたら、すぐに生活に影響しますから。
なので、行きたいのをぐっと我慢すること10有余年、そのうちまた岩登りもできるさって思う今日この頃。

身に付いた技術はさびれていない、と思った両角岩岩登りでした。

追伸、昨日教えてもらったんですがこの岩は両角さんの家の敷地だそう、それで両角岩。と言うことは、今まで不法侵入していたのって思いました。これからもしますけれど・・・。

  DSCN1349.JPG



posted by もえぎ野山荘 at 09:39| Comment(0) | 日記

2019年11月30日

松本山雅J2 降格

今日行われたサッカーJ1の試合で、見事に松本山雅敗戦。
そりゃぁガンバ相手では勝てんて。
この結果、最終節を待たずしてJ2へ1年で降格。
最終節は、降格争いをしていた湘南相手だったのが、湘南は広島に勝ったがために消化試合になりました。

5年前にも1年で降格。
J1で降格争いをしているよりも、J2での昇格争いの方がどれだけ大変か。
現に前回の時は4年かかったわけですから。
おなじことの繰り返しです。

リーグ戦前半は、一時は12位前後にいたこともありました。
頑張ってるなぁと思いましたが、いつの間にか定位置の順位に。
これが実力ですよね。

大体が名の知れた選手はおらず、J2で戦う陣容ではJ1では勝てません。
サポーターは一生懸命で、ホームのアルウインはこのところ満員。
あ〜期待を裏切っていますよねぇ。
そろそろ反町監督、替えた方がいいんじゃね。
なにしろ8年も指揮を執っているんですから。
更迭しないんなら、フロントが変わるべき。

Jリーグを目指そうとして立ち上げて15年ぐらい。
まだクラブとして歴史がありません、歴史がないというのは経験もないという事。、
J1上位のチームとはそこが違うんです。

このままずるずると、J1とJ2をいったり来たりのクラブになるように思います。
J1での優勝など夢のまた夢、まったく思い描く事すらできません。
が、長野県の中部地域は、このクラブのおかげで盛り上がっているのですから、なんとかこの盛り上がりが収束するようなことのないように、夢を持たせてほしいものです。



posted by もえぎ野山荘 at 18:23| Comment(0) | 日記

2019年11月29日

今季最低の気温

今朝は寒いなぁと思っていたら、お風呂のボイラーが動いているではありませんか。
凍結を防止するため、自動で水を循環させるんですね。
だから冬場はお風呂の水を抜いたらダメなんですが、と言うことは氷点下。
あわてて車の温度計を見にいくと、なんと−4℃。
寒いはずですわぁ。

昨日は一日曇り空で気温が上がらず、今朝は放射冷却なんでしょう。
いよいよこういう季節になりましたねぇ。
ずっとあったかくて、そんな心配ないって思っていたのですが、そろそろタイヤを替えましょう。
長野県北部では雪だそうですから、冬支度をしましょうってことですぅ。

  IMG_20191129_083931.jpg

  

  
posted by もえぎ野山荘 at 10:32| Comment(0) | 日記