2020年05月01日

原小学校の校庭

原村の小学校では、4月の第2週の6日〜10日は登校していたようです。
が、その後休校になったようで、ばったりと子供の歓声が無くなりました。

その小学校の校庭でタンポポが咲き黄色いジュウタンのよう、校庭を取り巻く土手には桜の木が咲いています。
黄色とピンクの見事なコントラスト。
ただ、それを見る子供たちがいません。

都会では保育園を建設するといえば、やかましいといって地域全体で反対したり、公共交通機関で子供がいれば忌み嫌われ、確かにやかましいです、言う事聞きません。
でもね、このひっそりとした小学校をみていれば、そのやかましさというのがどれほど大事だったか、と思わざるを得ないんです。

今、小学生や中学生は毎日毎日どう過ごしているんでしょう。
外へ出るなと言われ、街を子供が歩いていれば、えっと思いますね。
そんなこと不自然じゃないですか。

9月から新学期にしたらどうかという議論が出てきていますが、世界の潮流に合わせるには9月でもいいと思いますが、もう5月が始まった今日で9月新学期ができるのかどうか。
時間が足らないんじゃないですか。
社会の情勢を変えていくことになりますから、無理にやろうとすれば結局そのしわ寄せは子供たちに行くんです。
でもやるならこの機会に、とも思います。

入学式もなく新年度になっている今年は、はやく子供たちの笑顔と歓声が戻る小学校になれば、と願います。
大事な大事な子供たちがはやく笑顔になーれ。


posted by もえぎ野山荘 at 17:54| Comment(0) | 日記

2020年04月30日

信州の観光はお休みです

先ごろから言われだした信州の観光キャンペーンの標語です。
このGW、日本全国で「来ないでキャンペーン」をしていますね。
沖縄では6万人が来島する予定が、15000人に減ったとか。
こんなGW は、後にも先にもなく歴史に残るGW になりそうですよね。

それでも、那覇空港の来沖する人へのインタビューでは、家でじっとしているのが嫌いなんで来ちゃいました、という人がいました。
ウチの宿でもつい最近、GW の宿泊予約が入ったり。
ゴルフの練習場や海釣り、などでも人が増えているとか。

もうわからない人には何を言っても無駄ですよね。
やるなと言ってもやるんですから、その行動を制御することはできません。
だったら、しょうもない犯罪は無いわけですから。

長野県でも、観光は控えてくださいと言い続けています。
高速の主要IC では、県外車の台数を調べているそうです。調べてどうするのかとも思いますが、この辺りの別荘地でも東京ナンバーの車がいると、ドキッとするようになったのは事実。
他県ナンバーでも住んでいる人もいるんですが、そこはナンバーだけではわからないですから悩ましいところですね。

この歴史に残りそうな2020年、これで毎年の台風や大雨に洪水が起こればどうなるのか。
ああそんなこともあったなあと、将来笑って過ごせられるようになればなぁと思います。

追伸、収入がゼロなのでゴルフ場で草刈りのアルバイトをしだししました。
ちょっと今までのように、このブログの更新はできないかもしれません。
またそのお話は後日。
posted by もえぎ野山荘 at 10:29| Comment(0) | 日記

2020年04月28日

観光庁からの手紙

国土交通省の観光庁から、いきなり封書が届いたのが1月半ばだったと思います。
その内容は、我が国の宿泊旅行統計調査なるものにご協力頂きたい、というもの。
これは全国の宿泊施設のうち、標本理論に基づき抽出した18000施設とあります。その中にウチの宿、入ってしまったんですよね。
1月2月3月分のアンケートが、封書のなかに入っていました。

なんのこっちゃ、ですわ。
なんでそんなものに協力しないといけないのか、謝礼でももらえるなら話は別ですが、まったく協力する気がないままほったらかしにしていました。

ところが、観光庁から電話がかかってくるんです、アンケートにご協力お願いします、という。
「観光庁の○○です、経営者の方いらっしゃいませんか」
「おりません、いつ戻るかわかりません」
「では伝言をお願いします」
「はい、わかりました」
「今、電話口に出られている方のお名前お聞かせいただけませんか」
「どうして言う必要がありますか、断りますぅ」

と、これを毎月繰り返しているんです。
いい加減、協力する気のないことを気づけよ。
いつまで同じことを繰り返すのか。
気づいていても同じことをやらざるを得ないのか、ほんとに気付かないのか。
何事も気付くことの大切さ、を知らないといけません。
公務員上級職試験を受けている連中が、これなんです。

3月までうっとおしいアンケートが終わったと思いほっとしていると、つい先日4月以降分が送られてきたぁぁ。
また同じことを繰り返すのか、いい加減気付けぇぇ!!
それとも協力しないとはっきり言うべきか。


posted by もえぎ野山荘 at 17:49| Comment(0) | 日記

2020年04月26日

アルバイト

このコロナ禍で収入がゼロのため、遊んでいてもしようがないのでアルバイトをしようと思い立ち就職活動をしているのですが、まぁ決まらなーい。

休業要請をうけて休業した場合、補助金がてるという発表なんですが、いつその詳細が発表されるのか、ほんとにもらえるのかどうかがわかりません。
で、遊んでいても仕方が無いのでバイトをしようと思い立ち、indeed や求人ポツクスなるサイトで検索するのですが、まぁ見つからない。

その中で数件の面接をしたのですが、どれもこれも不採用。
その原因は一つは年齢で、50歳も過ぎてくると世の中仕事がないということを思い知らされました。
自分では、まだまだやれるしやろうと思っているわけですが、世間の評価はそうではなく、どういう事が出来るかとか経歴に関係なく、まず年齢で落とされるんですよね。

今までやって来たことのあるパン屋であったりケーキ屋なんかも行きましたが、面接の相手で出てくるのは40歳前後の一回りも下の人たち。
そういう人たちからすると、経験も技術もある年上の人は扱いにくいわけです。
自分がその組織の長であるためには、邪魔な存在なのですよね。

ということがわかり、ちょっと方向転換が必要だなぁと戦略の見直しを迫られています。
中高年やシニア応援という職種を探した方が良いんでしょう。

修行しているときに、周りは同世代ばかりでした。
50代60代の人はいなかったなぁと、今にして思います。
僕に面接で不採用を言い渡した人たちも、40代で結果を残せなかったら結局は転職せざるを得ないんですね。その上へ行く人は、ほんの一握り。
ということを、この就職活動でわかりましたよねぇ。なかなかきびしい世の中です。

このコロナ禍で、苦しんでいる人はいっぱいいるのに、政治は何をしとるんじゃと改めて思います。
なにわともあれ、いま預貯金で生活しているので早くなんかとせねば。
ちょっと尻に火がついてきましたよん。


posted by もえぎ野山荘 at 16:04| Comment(0) | 日記

2020年04月24日

諏訪で3人感染

昨夜長野県からの発表で諏訪地域で3人のコロナウイルス感染者が出たと、今朝の新聞で知りました。
その内訳は70代女性1人と、50代男性2人の計3人。
この70代女性は持病の治療のため神奈川県の病院へ入院していて、そこで感染したようです。
神奈川県の病院まで行かないといけなかったのでしょう、諏訪では治療できなかったのか。
これで諏訪で11人目。

問題は男性2人の感染者。
どちらもセイコーエプソン富士見事業所の社員だそうで、これで富士見事業所では5人の感染者になります。
エプソンは何を考えているのか。
その詳しい感染経路は発表されていませんが、内部ではわかっていますよね。
4月9、10日で3人の職場感染が分かり、そこからちょうど2週間、その3人との接触感染なんでしょう。
そう考えると、まだこれからも出で来るはず。

普段から「なんちゃって会社」と思っていました。
大雪が降れば会社を休み、台風ではもちろん休み、仕事してるのかって。
一部上場企業って、こんなんなんでしょうね。
なにを考えているのか、非常に腹立たしい。
地域へ与える影響をどう思っているのか。
明日25日から従業員の安全考え5月6日まで休みと発表されていましたが、この富士見町原村の安全はどうなるのか、聞いてみたいわ。

長野県では売上高、規模ともに一番の会社、なんかおごりがあるんですよねぇ。ほんとに腹立つわぁ。

ちなみに今使っているパソコンは、WINDOWS XP の問題で買い換えたエプソン製のものです。
いい製品ですよ、ハイ。

  DSCN1970.JPG


posted by もえぎ野山荘 at 08:38| Comment(0) | 日記

2020年04月22日

長野県から休業要請

とほほ、です。
新型コロナウイルス感染拡大を防止するため昨日、長野県からホテル旅館業界に対し5月6日までの休業要請が出されました。
すでに休んでいるホテルや旅館もあるんですが、これで正式な休業要請です。

痛いですよねぇ、一番のかき入れ時に休業とは。
と言っても全国的な流れ、今自粛することで結局は早くに感染終息するんですから、従おうとは思います。
こういう行政に対してはいつも反発し毒づいているのですが、今回ばかりは大人しくしていようと思います。やはり命がかかっていますから。

当初若い人は感染しても重症化しにくいなどと言っているから、若者の行動を抑えられず今や40代以下の若者の方が感染割合が高い始末。
やはり行動を自粛する必要がありますよね。

休業することで30万円の補償が得られる、と新聞には書いてあります。
これもほんとにもらえるのかどうか、政府からの一人当たり10万円と同じで、あてにせず首をながーくして待ってましょう。
できれば5月中には配りたい、というのですからそれ以降になりますよね。
今ほしいのに、それまでどうするの。
さっでは、なんか仕事を探しましょう、そうしましょう。

  DSCN1954.JPG
posted by もえぎ野山荘 at 09:50| Comment(0) | 日記

2020年04月21日

感染爆発

これで大丈夫か、危機感が足らんぞ。
連日のコロナ報道を見て、そう思います。
東京では毎日100人以上の感染者が出るのは当たり前、もう慣れっこになっていますよね。

先週末、都心の繁華街では人の行き来は少なくなったそうですが、その分鎌倉や江ノ島、地元の商店街などこんなに人がいるのと思いました。
先日書いたように正常性バイアスなんです。
みんな、自分だけは大丈夫と思っているんです。
どこからその自信は来るのか、もうすでに蔓延しているのに。

だからウチの宿も今週末予約が入っているんですが、それは先週入っているんですね。
え、この時期に、これだけ外出自粛しましょうって言っているときに予約が入るかって思いました。
ちょっと予想していませんでした。
予約が入ればやろうと思いますが、ちょっと怖いですよね。
人の移動がウイルスを運んでいるんですから。
長野県での感染の広がりも、みんな都会からの帰省で家庭内で広がっています。
実家へ帰るなよって思いますね。

首都圏を結ぶ高速バスは全便運行停止で、名古屋大阪方面へも高速バスは動いていません。
各自治体の首長が、来ないで言っているにも関わらず。
このGW、普段の人の移動とは違うでしょうが、それでも人は移動する。
なしてぇ??

こんな事では終息するどころか感染爆発が起こりますよ、そうなったときはすでに手遅れ。
こんなことで大丈夫か、危機感足らんぞ。
と、なーんも考えていない原村からでした。


posted by もえぎ野山荘 at 09:17| Comment(0) | 日記

2020年04月20日

諏訪湖マラソン中止

毎年10月に行われる諏訪湖を一周するマラソン大会が、早々と中止が決定したと発表されました。
ハーフマラソンなんですが、毎回全国から8000人以上の人々が走りに来て、その出場は抽選になるそうです。
10月の大会が、このコロナウイルスで中止になるのって早すぎじゃないと思いましたが、毎年今頃から概要が発表され募集を始めるので、この時期なんでしょう。

昨今では、3月初めの東京マラソンが一般ランナーは出場できなくて、この週末も本来は長野マラソンがあったはず。
このマラソン大会も三密になるのか疑問なんですが、多くの人が集まるから感染の危険があるという事でしょうが、びっくりしたのはその出場料とでもいうべき参加料が変換されないこと。

東京マラソンではその金額16000円、長野マラソンも10000円ぐらいだったはず。
東京マラソンに出ようと思えば、東京までの交通費、前日の宿泊費など参加費だけではありませんよね。
宿泊費などはキャンセルできるとしても、16000円が返ってこないのは痛いですよ。
ただ、マラソン大会とはそんなものだそうですから、出場する人たちからそういう声があがらないんだそうです。

ま、なして16000円も払って42km も走るのかと思いますが、それがステータス。
走る人は病気ですよ。
マグロやサメは泳ぎ続けないと酸素を取り込めなくて死んでしまうそうですから、それと同じで走っていないと死んでしまうんでしょう。体調が悪くなるんでしょうね。

そこがわかりませんが、かく言うわたくし1km 5分20秒ぐらいで走るんですが、もう必死のパッチで死にそうですぅ。
posted by もえぎ野山荘 at 09:06| Comment(0) | 日記

2020年04月19日

サクラが満開

コロナに関係なく今年も、諏訪盆地でサクラが満開になりました。
今年は暖冬でサクラの開花はどこも早かったのですが、その後の寒さで普段通りの季節。
4月14日には雪が積もりましたから。

茅野市運動公園や諏訪湖に流れる横河川の河口付近では、いつも通りの花を咲かせてくれています。
ただなんか変で、パッと咲いているという印象が無いんです。
どこもかしこも、咲いているサクラはみすぼらしいんですよ。
暖冬の影響かもしれませんが。

ま、でもサクラが咲いたら春って感じですよね。
あと1週間ぐらいで、原村にもやってくるでしょう。

  DSCN1943.JPG
  茅野市運動公園のサクラ
  DSCN1947.JPG
  同上
  DSCN1951.JPG
  横河川堤防のサクラ

posted by もえぎ野山荘 at 16:36| Comment(0) | 日記

2020年04月18日

ラジオ体操第一

この体操、まじめにやると結構しんどいですよ。

小学校時代からなにかとやらされていたラジオ体操を、3月中旬ぐらいからほぼ毎朝するようになりました。
何十年経っても体にその動きはしみついていて、あの音楽を聴くだけで勝手に体が動いていくものです。

昔はNHK ラジオの午前6時半の放送に合わせてやっていましたが、今やYou Tube という便利なものがあります。
朝の忙しい時間のちょっと空いたときに、映像を流すんです。
3分ちょっとの体操時間なんですが結構しんどいもので、、いかに小中学校時代に手を抜いていたことかとわかりました。

このコロナウイルス禍において外出自粛要請が出でいる中、ちょっとした時間で出来ますから、運動不足にいいかもしれませんよ、是非に。
ただ、第二までは体がもちませーん、第一だけでいいと思いますぅ。

posted by もえぎ野山荘 at 09:32| Comment(0) | 日記