2018年04月11日

祖霊桜 (それいさくら)

茅野市下菅沢にある祖霊桜が見ごろを迎えています。
八ヶ岳をバックに、樹齢450年といわれるシダレザクラの古木、ちょっと高台にあるため八ヶ岳連峰とマッチしてなかなかいいんですよ。

祖霊というだけあって、武田信玄の棒道が近くにあり、途中で息絶えた武将を葬ったことでこの名がついたらしいです。甲斐の国のシダレザクラなんですね。

ちょっとわかりにくいところにあるのですが、県外車が止まっていたりで多くの人が訪れています。

ただいま諏訪地方は桜満開中、少しお伝えしたいと思います。

  DSC_1326.JPG

posted by もえぎ野山荘 at 11:27| Comment(0) | 日記

2018年04月10日

ハリル監督、解任

今日はこの話をしないといけません。
ようやくと言うかやっとと言うかなぜ今なのかですが、この監督は常に更迭論がうずまいていましたね。
W杯予選の初戦で負けた時や、なんか日本人に合わなかったんじゃないですかねぇ。

3月のベルギーで行われた親善試合で、浦和レッズのサイドバックの選手が先発していました。
この選手、30歳にして初めて代表に選ばれてのいきなりの先発。
ええっどうしてって思いましたよ。
案の定、浮足立ち地に足がついていない状態で、PKにつながるファールをし前半で交代させられていました。
じゃあ、なぜ代表に選んだのって。
他の選手や実績のある選手を選ばなくて、どうしてこの選手を選ぶのか、そこのどうしてが分かりませんでした。
そんなことが多々ありましたね、なんかしっくりきていないなぁと思う事しばしば。
開幕2か月前のこの時期に間に合うのか、ですが2か月前だからまだよかったと、前向きに考えましょう。
まだ時間がある、と。

でも、後任の西野監督。
Jリーグ通算最多勝監督で、96年アトランタ五輪でのちに「マイアミの奇跡」と呼ばれたブラジル戦に勝利した時の監督。
その後ガンバ大阪で10シーズンにわたり指揮を執り、この当時のガンバは強かった。
数々のタイトルを取りましたが、その後の神戸や名古屋ではパッとしなかったですよ。
それに現場を離れて何年もたちます。
20年以上も前のことを持ち出されて、それで指揮が執れるのかとも思います。
W杯までの暫定監督と思えばなんとかなるでしょうが、はたしてこの時期での監督交代という劇薬、吉と出るか凶と出るか。

まぁW杯には出ることに意義がある、という考えではあまり変化を望めそうもありませんが・・・。







posted by もえぎ野山荘 at 14:12| Comment(0) | 日記

2018年04月09日

食洗機、その後

先週火曜日にぶっ壊れた食洗機、金曜日に手に入れました。
宿泊のお客様をお送りし掃除を済ませ、急いで甲府へ食洗機探索行脚へ行ってきました。

あらかじめネットでリサイクルショップを調べておいて、見込みのありそうなショップをタブレットに保存し、山梨県の地図を持って出かけました。
長野県から近いほうのお店から順に回ったのですが、ありません。
いやあるのですが、値段が折り合わないのです。27,000円とか29,000円とか。

結局このお店で最後だと思ったOFFHOUSE というリサイクルショップで見つけました。
8店舗目でした。
ここで無ければ松本の方へも行くかと考えだしていたところ、Panasonic のNP-TR6 という2013年式の機種を16,200円で購入しました。

ちょっと高いなぁと思ったのですが、8店舗目でもう疲れていて値切る気持ちも起こらなかったですよね。
そこが反省点ですが、なにしろ2代目は4千数百円で購入しましたからちょっとその落差に考えましたが、その日に欲しかったので妥協しました。
土曜日に7名様もの宿泊があったので、どうしても金曜日に購入する必要があったのです。7名分もの食器を手で洗うのは大変ですから。

ところが金曜日の晩から使いだしたましたが、とにかく遅い。
スピーディーというコースでも50分ぐらいかかります、標準だと70分ぐらい。
遅い、遅すぎるわ。
それに洗う食器が入らない、大きさも量も。

この分野ではPanasonic が先行しているのでしょうね。
リサイクルショップを回っているときも、どこでもPanasonic 製を見かけました。
最初に開発したからでしょうが、技術は進歩しているはずですからもうちょっと考えろって言いたい。

こちらも時間がなく勉強不足でした。
安い買い物ではありませんでしたから、上手に付き合っていかないといけませんねぇ。
ああ、前の方がよかった、ないよりはマシですけれど。

  CIMG6407.JPG



posted by もえぎ野山荘 at 09:53| Comment(0) | 日記

2018年04月07日

サクラ満開

ようやく諏訪でサクラが満開になりました。
いつもより1週間ぐらい早く、高遠でもコヒガンザクラが史上最速で満開を迎えたとか。
昨日、20号を白州町の方へ走りましたが、白州町も絶賛満開中でした。

良いですよねぇ、サクラの花。
日本人のこころではありませんか。
葉っぱが出るよりも先に花が咲いて、1週間ほどではかなく散ってしまうという、日本人の琴線に触れるのでしょう。
花の季節は短くて、です。

やっとのサクラ前線ですが、原村まではもう10日ほどかかると思います。
またお伝えします。

  CIMG6393.JPG
  CIMG6396.JPG
  CIMG6399.JPG
  あいにくの曇り空で写真が、ねぇ。


posted by もえぎ野山荘 at 12:19| Comment(0) | 日記

2018年04月04日

食器乾燥洗浄機

長年活躍してくれていました東芝の食器洗浄機が、昨晩壊れました。
電源を入れても、うんともすんとも言いません。
おとといの晩まではなんともなく使えたのですが、急にモーターが空回りしているような感じになりました。

この宿をやりだして2代目の洗浄機。
初代はPanasonic製で8年ぐらい使いましたか。
これも何度も修理をしました。
2代目は、初代を松本の修理センターへもっていこうとした途中に、何気なくよったリサイクルショップで見つけた中古の東芝製、価格はなんと4千数百円だった記憶があります。
もう衝動買いでしたよ。

なにしろ普通の家庭とは違って作業量が多いですから、食洗器も大変でした。
宿泊のお客様の人数によっては、1日に5回も6回も洗浄をしています。

今朝、東芝のカスタマーセンターへ電話をして聞くと、出張修理しかしていないとのこと。
これは無駄な費用と時間が掛かるんですよね。
出張費や技術料、部品代などで軽く20、000円ぐらいかかりそう。
それに2006年式だそうで、それだけの費用をかけて修理する価値はどうよ、と思いました。

手で洗った方が早いかもしれませんが、水に触ることを思えば時間がかかってもはるかに楽でした。
ちょっとまたリサイクルショップを回ろうと思います。
普通に買えば7万から9万円ぐらいするんですから、中古で十分です。
早くしないと手で洗わないといけませんから。

CIMG6378.JPG


posted by もえぎ野山荘 at 13:02| Comment(0) | 日記

2018年04月03日

車のワイパー

田舎では、一人1台車が必要です。
その我が愛車はトヨタヴォクシー。
ヴォクシーが良くて乗っているのではなく、消去法で仕方なく乗っているというのが本音。

その運転席側のワイパーが、劣化が進んできたので交換しました。
毎年雪のために、なにかしらワイパーはダメージを受けます。
今回はゴムが裂けていました。

ただこのワイパーが曲者で、助手席側と長さ、幅が違うのです。
同じものを付けとけよって思うのですが、以前助手席側のワイパーを替えたときに、ホームセンターで適合票を見たにも関わらず、長さが5cm ぐらい足りませんでした。

あの細かい文字の適合票を見てもわからないんですよ。
で、今回運転席側のものを替えるときは、メジャーで計ってメジャーを持ってホームセンターへ行って、同じ長さのものを購入しました。

ところがところがいざ付けようとしたら、なんと幅が合いません。
スカスカです。
これでバッチリと思っているので、パッケージも裂くように開けたため、返品もききません。

なんということ。
もう親切じゃないですよねぇ。
これ、生産する方は分かっていますよね、ワイパーのサイズが違うということを。
それを消費者に押し付けているんですよね。
こういうものを作ったから、買ってくれっていう。

取扱説明書にでも書いておいてくれればいいものを、それを見てもサイズまでは書かれていません。
ワイパーのメーカーによって違うから書けないんでしょうが、確かに適合票に書いてあるのでそれをしっかりと確認すれば間違わないでしょう。
でも、あれは字が小さすぎる。
もう老眼が進行しつつある視力では見えません。
それで再度、ホームセンターで購入する際は、店員を呼んで確認してもらいました。

ほんとに、超巨大企業のおごりが垣間見られました。
どこかの5年も続いている長期政権と同じです。

ちなみに初めに買った幅の短いワイパー、その損害額は756円でした。
なにか・・・?

CIMG6374.JPG
左が幅の短いもの、右が適合したものです。左のもの、どうしましょうかねぇ。



posted by もえぎ野山荘 at 10:22| Comment(0) | 日記

2018年04月02日

松本山雅FC

新年度が始まりました。
今日辺りは、街には新入社員があふれかえっているでしょうね。
初々しく希望に満ちた門出だと、誰しも最初は思いましたね。
それが打ち砕かれる日はそう遠くない、ということも知らずに・・・。

さてさて話は変わって、今日はサッカーのお話です。

昨日の長野県の新聞テレビ欄には、3試合のサッカー中継が載っていました。
午後1時からの松本山雅VS 大宮、午後1時半からの女子日本代表VS ガーナ、午後2時からの長野パルセイロVS ? でした。
サッカーの試合時間としてはこの時間帯ですから重なるのは仕方がないですが、その中で松本山雅の試合を見ていました。

山雅は、ようやくアルウインでの開幕を迎えました。
今年は芝の張替えをしたため、今までの6試合をすべて県外で行っていたのです。
その結果、4分け2敗と勝ち星なしの勝点4で18位でした。
まるで夏の甲子園を明け渡して、死のロードに出る阪神タイガースのように。

今年は選手を大補強してJ1昇格を大優先課題として臨んだシーズンですが、6試合を経過しても白星なし。
こんなチームがJ1へ上がれるはずはありません。
やっとホームスタジアムへ帰ってきての昨日の試合は今シーズン初勝利でしたが、J1の経験がある大宮相手に薄氷の勝利でした。

現監督の反町氏、今季で7シーズン目の指揮を執っています。
5年目ぐらいから更迭したらどうよ? と言っているのですが、4年前のJ1昇格の功績が大きくそれが忘れられなくてズルズルと7シーズン目の指揮。
今年もJ1昇格はないでしょう。
12月になれば結果は分かります。

翻ってJ1へ目を向けると、ガンバ大阪と浦和レッズが同じように勝ち星なし。
開幕ダッシュに失敗している両チームは、J2への降格可能性大です。
たぶん来シーズンは、この両チームと松本山雅と同じカテゴリーで出来ますよね、チャンチヤン。







posted by もえぎ野山荘 at 09:57| Comment(0) | 日記

2018年03月31日

春の三拍子

春ですよねぇ、今年はもうとっくに春ですよねぇ。
全国各地でサクラが満開、名古屋では25℃を記録したとか。
今冬に諏訪湖では御神渡りが出現したにもかかわらず、春の訪れは早いですよね。

それは我が家の庭にも表れています。
さっき気づいたのですが、フキノトウとスイセンの芽とオオイヌノフグリが咲いていました。
これ普段だと、どれも4月の中旬に見られる花々。
来週には諏訪周辺でも、サクラの開花の便りが聞こえてきます。
アカゲラのドラミングも毎日のように聞こえだし、
ちょっと異常な春の便り。
昼間は半袖でいられるようになりました。
この分だと、GWには半袖短パンで過ごせるようになるでしょう、たぶん・・・。

  CIMG6367.JPG
  CIMG6363.JPG
  CIMG6372.JPG


posted by もえぎ野山荘 at 14:44| Comment(0) | 日記

2018年03月29日

ヤドリギ

ヤドリギって植物を知っていますか。
漢字で書くと、宿り木と書きます。
木に宿ると書くので寄生植物で、くっついた木から栄養を取るという植物。

そのヤドリギが、庭にあるハンノキにくっついているのを発見しました。
今朝、気付いたんですよ。

2階の客室を掃除しているとき、何気なくハンノキに目をやると、芽吹いている枝があるではありませんか。
ハンノキの芽吹きにしてはちょっと早いなと思い、じっくり見るとそれがヤドリギでした。
ええっ、びっくりです。
よく見ると、大小7つもの「芽」が見られます。

このハンノキ、様々な野鳥がやってくるんですね。
その野鳥たちが冬場に運んだものでしょう、それがここ数日の「夏」の様相で、一気にヤドリギが芽吹いたんだと思います。
粘度をもったヤドリギの種子が鳥によって運ばれ、その糞が枝に付くことで繁殖するようです。

なかなか栽培は難しいらしく、また宿っている木にも影響は少ないらしいので、その花などをエサにしている野鳥がまた来るでしょう。
周りにヤドリギが繁殖している木はないですし、なんか良いのか悪いのかわかりませんが、しばらく様子を見てみましょうか。
なにかまた、新しい発見があるかもしれません。

  CIMG6361.JPG
  この枝の真ん中のクチュクヂュと集まっているのが、ヤドリギです。

  






posted by もえぎ野山荘 at 13:36| Comment(0) | 日記

2018年03月27日

国際運転免許証

5年の有効期限がきたので、車の免許証の書き替えに行ってきました。
ゴールド免許の優良運転者講習を受けてきました。
ここ何回か、違反なしのゴールドです。
いえ、正確には違反は毎日しています。ただ、検挙されていないだけ。
こういうところは田舎で良かったって思いますねぇ、人も車も少ないですから。

さて、その手続きに茅野警察署へ入ったところで気が付きました。
そういえば、国際運転免許証を返してって言われていた、と。

3年前にマレーシアのキナバル山へ登りに行った際、車を運転できれば移動が楽だなぁと思って取ったもの。
有効期間は1年間しかないので、期限が切れたら返却する必要がありました、
っていう事を思い出したんです。

茅野警察署へ行くのはそれ以来なので3年ぶり、すっかり忘れていました。
言われたらどう言おうか、と言い訳を考えながら書類を提出すると、何も言われませんでした。

免許の書き換え窓口には、毎日何百人という人がくるんでしょう。
僕がビデオで講習を受けている30分ぐらいの間にも、5人ぐらいの人が来ていましたから、いちいち細かいことまでやってられないんですよねぇ。
小さな字で免許証のウラにも書いてあるんですが、サッサとやりたいんですよね。

2800円ぐらいの申請費用がかかった国際運転免許証でしたが、手元に記念品として残ることになりました。
有効期限が切れている免許証ですが、またどこかの国で使えるかも・・・。
世界のほかの国なんて、そんなものですよ。十分使えると思います。

  CIMG6355.JPG






posted by もえぎ野山荘 at 15:31| Comment(0) | 日記