2017年11月21日

うっすらと初雪

朝起きたら、今シーズンの初雪がうっすらと積もっていました。
観測できないぐらいの積雪ですが、今シーズン初。
朝の気温は、−4℃でした。

ちまたでは一斉にタイヤを替えているようですが、まだ行けるわって思うので、4シーズン掃きつぶしたまったく役に立たないであろうスタッドレスタイヤを、未だ替えないでおります。

と、そうこうしているうちに大雪になり、あわてて交換する羽目になるのですが、まずタイヤを買わないといけません。
そう、そこから始めないと、なんですよ。
4シーズン履いたタイヤでは、この冬を乗り切れないんですね。

おかげで山々は真っ白です、北アルプスも、八ヶ岳も、甲斐駒ケ岳も白さを増しているこの頃。
いよいよ、こういう季節になりました。

  CIMG5869.JPG
  CIMG5870.JPG
  CIMG5872.JPG
posted by もえぎ野山荘 at 12:04| Comment(0) | 日記

2017年11月20日

J2松本山雅

今日はサッカーのお話。
J1もJ2も佳境を迎えています。

そのJ2が昨日最終節を迎え、松本山雅FCはJ1昇格ならず来期もJ2で戦うことが決まりました。
昨日は松本アルウインにて16000人足らずの観客を集めたにもかかわらず、京都に0−1の敗戦。
勝てばJ1昇格プレーオフ進出が出来たのですが、まさかのホームでの負けでした。
その結果、8位。
昨年は3位で終わったものの、プレーオフで後半ロスタイムに失点しJ1昇格ならず。

もうそろそろ監督替えてもいいんじゃないの、って思います。
現監督は、6シーズン指揮を取っています。
3年目に念願のJ1へ昇格したのですが、1シーズンでJ2へ降格。
クラブとしてのJ1で戦えるだけの歴史がまだないんですね。
ここまでの監督の功績は大きいと思いますが、ここらで更迭して新しい考え方ややり方をとらえないと、とてもJ1昇格はないんじゃないでしょうか。

最近の記者会見などでも、去就の話が出てくるようになりました。
アドバイザーなどでクラブに残ってもらって、監督は交代というのはどうでしょう。

松本という地方の一都市にあって、16000人もの観客を集めているのですから、盛り上がりようはすごいんですよね。
このまま盛り上がっているうちに再度J1へ昇格するために、いい方向に進めばと思うんですけれどねぇ。

ま、16000人も集まるっていうのは、長野県内娯楽がなくほかにやることがないっていうのもありますけれど・・・。


posted by もえぎ野山荘 at 10:52| Comment(0) | 日記

2017年11月17日

冬の足音が・・・

寒くなりましたねぇ。
ここ数日は、朝の気温が氷点下になりました。
今朝の気温は、−3℃。
山々も真っ白です、北アルプス槍穂高連峰は白さを増し、八ヶ岳も山頂部分は白くなっています。
寒いはずです。

富士見パノラマスキー場では、上部で雪づくりが始まりました。
12月10日ごろには一部がオープンするでしょうから、もうやりださないといけないんでしょう。
この寒さは雪づくりにはいいんですね。
これ、周囲の山はまだ緑色なのに、スキーコースだけが白いって毎年多少違和感を覚えます。

高山地帯を走る道路も冬季通行止めの便りも聞こえてきました。
いよいよ、いよいよ冬の足音が聞こえてきましたよっ!!

  CIMG5855.JPG
  富士見パノラマスキー場の上部、人工降雪機がフル回転しているようです。
posted by もえぎ野山荘 at 10:31| Comment(0) | 日記

2017年11月15日

内科を受診

6月にあった村の健康診断で引っかかったのですが、ほったらかしにしていたら先週、村から督促状が届きました。
早く内科を受診しなさいと。
で、やむなく富士見高原病院の内科を受信してきました。

久しぶりの病院なんですが、内科という診療科はまるで姨捨山か、と思うもの。
どの患者さんも70歳以上の方々ばかり。
他にやることがないのかという人ばかりで、待っている人も40人ぐらいいます。
その人数をさばくために診察室は8部屋あって、今日は6人の医師で回していました。
すごいですよね、この人気??ぶり。

たぶん待たされるだろうと思い文庫本を持って行ったのですが、これは人間を見ている方がおもしろいわって思い、人間ウォッチングをしていました。

内科の受付にはひっきりなしに人がきます。
患者さんであったり職員であったり他の診療科から回ってきた患者さんや、担当の職員はこれは大変ですね。
その中を順番を呼んでいる看護婦さんがいたり、てんやわんや。
呼ばれてもすぐに返事のできない人たちばかり。

これでは医療費がひっ迫するはずです。
消費税増税分を社会福祉に回さないとならなくなるのがわかります。
あと数年すれば、団塊の世代が後期高齢者になり、もっと医療費は膨らんでくるでしょう。
近い将来、この国の医療制度は崩壊するかもしれません。
そういう危機感を感じた、久しぶりの病院でした。

で、わたくしが引っかかったのは、検査の予約だけしたんでまだわかりませーん。
ということで、ハイ。



posted by もえぎ野山荘 at 15:05| Comment(0) | 日記

2017年11月14日

イタリア、敗れる

衝撃のニュースが飛び込んできました。
W杯サッカーロシア大会に、イタリアが出場できなかったのです。
実に60年ぶりに本大会に出場出来ないとか。
それだけ本大会に出場することは問題なかったのですね、常連だったわけです。

今朝のホームの試合でもスウェーデン相手に得点を奪えず、2戦合計0−1の敗戦。
その結果本大会出場できず、というニュースが世界を駆け巡りました。

欧州予選でスペインと同じグループになり、2位で通過しプレーオフに回ったのですが、相手が強豪のスウェーデン。
何があったのでしょうかねぇ。
4度優勝を誇るイタリアでさえ、本大会出場は保証されていないんですから、W杯予選というのは簡単ではありません。

今回の予選は日本代表も苦労しました。
予選初戦をおとし、なんとか出場権を得たいうのが本当のところ。
6大会連続で出場しますが、国内ではW杯出場が当たり前という雰囲気がありますが、イタリアでさえ出場を逃すということを考えれば、簡単ではないということがわかります。

オランダも予選敗退、イタリアもでないとなればロシア大会はどんな大会になるんでしょうか。
日本代表にとっては追い風??
そんなことはなーい、明日早朝のベルギーとの親善試合でわかりますよっ!!






posted by もえぎ野山荘 at 09:18| Comment(0) | 日記

2017年11月11日

昨夜のブラジル戦

もう、やる前から名前負けしているんですね。
ブラジルという世界最強国には、歯も立たないわって思っているんですよ。
そうかもしれませんが、試合はやってみないと分かりません。
そこのところの気持ち気迫が欠けているので、戦うから負けているのです。
ラグビーのW杯で、日本代表は南アフリカ代表に勝ったではありませんか。
気持ちの問題でした。

案の定、やらなくてもいいPKを与えてしまい、その時点で勝負あったです。
何をとっても違っていました。
パスのスピード、精度、走る速さ、判断する速さ、どれもこれもブラジル代表の方が勝っています。
日本代表は、アジアでの戦い方そのものでした。
スピードを上げるところであげられず走れず、アジアではそれでよかったでしょうが、ブラジル相手にはそれは通用しません。

ブラジルの3点目がそれを象徴していましたね。
ここぞという時にスピードを上げ、グラウンダーのクロスにDFはボールにすら触れませんでした。
そういう所の差です。

昔、Jリーグが始まる前は、ブラジル代表とは試合なんぞ出来ませんでした。
それがW杯に出られるようになり、世界に「日本、案外やるぞ」と思われたころから、ブラジル代表とは何試合かやっていますが、これでは100年経っても勝てないわ、と思わせる試合内容でした。

posted by もえぎ野山荘 at 09:23| Comment(0) | 日記

2017年11月09日

富士見町から見た富士山

隣町は富士見町というだけあって、富士山が見えるんですね。
何時の時も、富士山って絵になるし日本人の心ですよね。

午前6時、今の時季は写真のような感じで富士山が見られます。
八ヶ岳の向こう側から陽が昇るのですが、その前に富士山がオレンジ色に染まりなんとも言えない景色が広がります。

この景色、真冬の1月2月ごろだともっとオレンジ色が強くなるのですが、その代わり気温は−10℃。
今はそこまでもなく、我慢することなく楽しめます。
写真撮るのって、どこまで我慢できるかですよね、忍耐だけ。

また真冬の写真も載せたいと思います。

  CIMG5841.JPG
  CIMG5838.JPG
  CIMG5840.JPG
posted by もえぎ野山荘 at 12:01| Comment(0) | 日記

2017年11月08日

黄葉、最盛期

落葉松の黄葉が見ごろを迎えています。
普段より1週間ぐらい遅いように思いますが、太陽に照らされた落葉松は美しいぜって感じ。夕陽が当たるころは何時にも増して、です。

で、下の写真は茅野市泉野にかかる上槻木大橋から、昨日の夕方撮ったものです。
それと同じ写真が、今朝のこちらの地元紙に載っていました。

実はこれ、大きな橋の欄干に乗って、金網の上から手とカメラを出して撮ったんですね。
ある意味、命がけ。
と言ってもそれほど危険はないのですが、むしろ通過する車が飛ばしているのでそちらの方が危ないぐらい。

新聞記者も同じようにして、写真を撮ったんだなぁと思いました。
考えることは同じです。

  CIMG5827.JPG
  CIMG5843.JPG 
  やはりプロはアングルが違いますね。同じ場所から撮ったとは思えません。
posted by もえぎ野山荘 at 10:41| Comment(0) | 日記

2017年11月07日

長円寺のカエデ

土曜日のこちらの新聞に、茅野市玉川にあるお寺長円寺のカエデが見ごろだと載っていたので、昨日の午後見に行ってきました。
毎年の事なので今さら感動もないのですが、キレイはキレイ。
西側を向いているので午後3時半ごろに行くと、傾きかけた太陽が当たってモミジの赤が映えること映えること。
これは思わず、美しいぜって言いましたよ。
人が多くて叫ぶことはできませんでしたが。

御柱街道沿いにあって駐車場が多くありません。
毎年渋滞がおこっているのですが、場所がなく抜本的な解決策は無いのですね。
最近は知られるようになり、それだけ人が多くなっているのです。
昔はそうでもなかったですが。

でも、キレイです。
1週間ぐらいが見ごろだと思います。是非ご覧くださいマシ。

  CIMG5814.JPG
  CIMG5815.JPG
  CIMG5819.JPG
  CIMG5816.JPG

posted by もえぎ野山荘 at 09:40| Comment(0) | 日記

2017年11月03日

新そば

今年の新そばが手に入りました。
昨年は11月10日ぐらいになりましたから、ほぼ例年どおりでしょう。
製粉会社も昨年は「ヤイノヤイノ」と言われたといっていました。
それに比べて早く出たと思いますが、この10月の天候不順がどう影響したか。
あれだけ雨が降っていれば、なにかしら影響が出てくると思いますが、そば粉の評判が聞こえてこないのでまずまずかもしれません。
10月の雨のまえに、そば粉の勝負はついていたのかも。
となると、あとは僕の腕次第ですよね。
そこが一番問題かもしれません!?

CIMG5808.JPG

posted by もえぎ野山荘 at 09:48| Comment(0) | 日記