2019年08月25日

韓国という国

ま、何時かはこれを書かないとと思っていましたが、韓国ともめていますよねぇ。
政治家同士の言い争いが民間レベルにまで発展してきて、韓国からの訪日客が減少しています。
7月の数字では、7.3%とか。
もっと減少しているのかと思いきや、意外と来日しているではありませんか。
予約していたこともありこの数字でしょうが、8月以降はもっと顕著に表れてくるんでしょう。

韓国との言い争いは今に始まったことではなく、これは永遠に今後も続くと思います。
1965年に決まった国と国との約束を簡単に反故にし、違う理屈で蒸し返してきました。
そのやり方では、いくらでも過去の条約など蒸し返されます。
韓国は約束を守らない国なんです。
それは中国も同じ。

いろいろと対抗措置を講じていますが、日本としては痛くもかゆくもありません。
ほおっておけ、というのを反論するからまた話がややこしくなるんですよ。
相手にするなってことです。

5年前の客船のセオル号沈没事故は数百人の犠牲者を出しましたが、日本ではあんな事故は起こらないです。起こってもあれほどの犠牲者は出ませんよね。なにしろ船長が一番先に逃げたんですから。
その他にも韓国国内では、大きな事故が多く起きています。日本では考えられないような。

GMP では3倍もの開きがあり、北朝鮮と組めば日本を追い越せると発言した大統領、その北朝鮮からは一笑に付されました。
なんか「反日」「抗日」と言えば自身の支持率が上がり、周りが見えなくなっている感じがします。
で、そういう事を言うと、日本が言うことを聞いてくれたという成功体験があるがために、これぐらいは大丈夫だろうと思っている節がありますが、今回は日本が反撃したがために振り上げたこぶしが下せなくなっているのではないでしょうか。

隣近所にこういうやから、いるじゃないですか。
要は、韓国や中国という隣人とは仲良くできないんですね。
これは歴史が証明していますから、100年経っても同じことを言っているでしょう。

こうなりゃ、もうとことんやれぇ、ですわ。
世界を見渡せば、そんな国いくらでもあります。
損をするのは、自分で自分の首を絞めている韓国なんですからぁ。



posted by もえぎ野山荘 at 11:31| Comment(0) | 日記

2019年08月23日

甲子園決勝

満員の甲子園、平日にも関わらず外野席の隅までいっぱいの観客でした。
それだけこの試合の注目度が高かったことでしょう。

昨日の履正社VS 星稜の試合、見ごたえのある好試合でした。
「伝説を作れるか」「自責点ゼロで優勝」など、星稜の奥川投手は耳目を集めましたが、終わって見れば被安打11の5失点。
これでは好投手と言えども勝てないですよねぇ。

履正社がそれだけ打ち込んだのも、奥川投手自身にセンバツでぼこぼこにされたからこそ、だというからその投手力の質の高さがうかがえます。

星稜高校
甲子園での野球史に燦然と輝き、幾多のドラマを演じてきています。
昭和54年の和歌山箕島高校との延長18回の試合。
この試合、見ていました。
仕事から帰ってきた父親が「まだやっているのか」と言っていたのを覚えています。

平成に入ってからも、松井秀喜氏の5連続敬遠など記憶に残る試合をしているのですが、ただそれがすべて「敗者の姿」。惜しいことに負けて有名になっているんですよ。

今回は、好投手奥川を擁し優勝に最も近づいたと思われましたが、惜しくも準優勝。北陸勢初の優勝はなりませんでした。
またもや敗者でしたが、終了直後は涙を見せなかった奥川投手でしたが、整列のあと泣いていましたね。

奥川君、泣くことはない、まだ上がある、上を目指せ、と言いたい。



posted by もえぎ野山荘 at 09:03| Comment(0) | 日記

2019年08月22日

13連勤

10日の土曜日から、ずぅぅっと13連勤でした。
それだけお客様が来られていたのですが、それは毎年のこと。
ちょっと忙しくブログどころではありませんでしたが、また再開したいと思います。

人間なかなか死にません、13連勤でどうなることやらと思っていましたが、何とか生きています。
とても過労死するレベルには到達しえなかった、という事ですね。
ま、6時間以上は寝られていましたから過労死するとごろではありませんでした。

その間に、気がつけば季節は移り変わり、朝晩は寒くなりました。
今週はまた雨の季節でうっとおしいですが、はや秋の気配。
季節は確実に移り変わるのですよね。
過ごしやすくなりました。

またこのブログへの投稿も再開します。
とりあえずは、これから始まる高校野球甲子園決勝を見て、英気を養いますかっ!!

posted by もえぎ野山荘 at 13:42| Comment(0) | 日記

2019年08月09日

飯山高校、惨敗

甲子園は、時に残酷ですよね。
夏の高校野球、長野県代表の飯山高校は、強豪仙台育英相手にボロ負けでした。
23被安打の20失点では、話にもなりません。

9年ぶりの公立高校の長野県代表で、春夏通じて初出場では甲子園では勝てないんでしょうね。
かたや相手の仙台育英は28回目の出場、その差でしょう。

3回に先制するまでは良かった、これは行けるのでは、と思いましたが甲子園は甘くはありません。
まるでバッティング練習のように打たれ、記録に現れないミスも目立ちました。
エラーは5、でしたが守備のミスが目立ったように思います。
これが全国との力の差です。

3000人の大応援団で埋め尽くされたアロプス席、静まり帰っていました。
勢いだけで長野県大会を勝ち抜き、街に活気をもたらした「おらが町のチーム」は、あっけなく初戦で散りました。
なかなか長野県代表は、甲子園では勝てませんね。
甲子園で勝つ術を知らないのかも。

監督の采配にも疑問がありましたが、28歳の青年監督、これを糧に指導力を上げてほしいものです。
今日の夕方から明日の午前中にかけては、長野県ではこの話題で持ちきりになるでしょう。
が、これにて終戦です。

posted by もえぎ野山荘 at 14:18| Comment(0) | 日記

2019年08月07日

梅。干しました。

今年の梅干にすべく、梅を干しました。
6月末に漬けておいたもので、7月は天候が悪く梅雨が明けてからも毎日カミナリがなっていたので、今になりました。
ちょっと忘れていたのもありますが。

毎年つけていますが、昨年は梅の品質を落としたがために、全部カビさせてしまいました。
この辺りで南高梅は高いんですよ。
和歌山あたりならいざ知らず、1kg 1000円前後するものでちょっとケチったんです。
そしたらカビで全滅、ありゃぁ、ですわ。
やはり梅干には南高梅でないと、と思った次第です。

それで今年は南高梅を手に入れましたが、消費期限近くになると安くなりますよね。そういうのを半額で手に入れ、安くつきました。

これから3日間干したあと、食べられるようになるのはいつになるでしょう。
食べられるようになってからも相当な時間を寝かせた方がおいしいので、何時食べられるかわかりましぇーん。

  DSCN0918.JPG
  干したのはいいけれど、日陰ではないかいっ。ま、仕方ないですね。

  
posted by もえぎ野山荘 at 14:32| Comment(0) | 日記

2019年08月05日

登頂した百名山

え〜、夏の最盛期が始まっておりまして、このブログも8月はどこまで書けるかわかりません。
頻繁には書けなくなりますので、ご了承くださいませ。

それで今日は百名山のお話。
7月に福島県檜枝岐村へ行き、会津駒ケ岳と平が岳に登ってきました。
この2座、どちらも深田久弥が定めた百名山にあたります。
この2座登頂で、今までにいったい百名山は何座登ったのかと気になりだしたんです。
で、今までの30年以上の登山歴で、ちょっと精査してみました。

ちょっと長くなるかもしれませんが、お付き合いくださいませ。
(  )内は、登頂した年月です。

まず、北海道の山々、
利尻岳(H10.05) トムラウシ(H08.08) 幌尻岳(H08.08) 

東北の山々、
八甲田山大岳(S62.08) 八幡平(S62.08) 朝日岳(H06.08) 飯豊山(H06.08) 安達太良山(H23.10) 会津駒ケ岳(R01.07) 那須岳(H21.09) 平が岳(R01.07) 燧ケ岳(H24.07) 至仏山(S62.07)

中部地方、
雨飾山(H08.09 H15.09) 苗場山(H22.10 H30.06) 火打山(H14.05) 草津白根山(H10.07) 四阿山10.09) 白馬岳(H02.09 H07.08 H14.08) 五竜岳(H07.08) 鹿島槍ヶ岳(H07.08) 剣岳(H04.09) 立山(H03.05〜数回) 薬師岳(H09.09) 黒部五郎岳(H09.09) 黒岳(水晶岳 H04.08) 鷲羽岳(H04.08) 槍ヶ岳(H02.08) 常念岳(H08.05 H14.08) 笠が岳(H09.09) 焼岳(H09.09) 乗鞍岳(S61.07) 御嶽山(H118.12 H23.12) 美ヶ原(?) 蓼科山(H10.07〜数回) 八ヶ岳赤岳(H01.08〜数回) 雲取山(H29.12) 甲武信ヶ岳(R01.05) 金峰山(H10.09?) 瑞牆山(H10.09?) 大菩薩岳(H21.10) 丹沢山(H30.12) 天城山(H20.03) 木曽駒ケ岳(H08.10 H27.12) 空木岳(H08.10) 恵那山(H07.10) 甲斐駒ケ岳(H05.08) 仙丈ケ岳(H05.08 H06.05) 鳳凰三山薬師岳(H29.12) 北岳(H05.08 H13.10) 間ノ岳(H05.08) 塩見岳(H06.09) 悪沢岳(H09.08?) 赤石岳(H03.08 H09.08?) 聖岳(H03.08 H08.08) 光岳(H08.08) 荒島岳(H08.01) 白山(H03.09)

近畿地方、
伊吹山(H08.12) 大台ヶ原山(S63.09 H08.12?) 大峰山山上が岳(S63.05) 

中国四国地方
大山(S62.11) 剣山(H02.05) 石鎚山(H04.11)

九州地方
九重山(H04.05?) 阿蘇山(H24.03) 霧島山韓国岳(S62.03) 開聞岳(H26.03) 宮之浦岳(H02.05)

と、ここまで書くのは大変でしたが、数えてみると69座に登っています。
30年以上かけてこの数字、多いのかどうかわかりませんし、百名山を登るために山をやっているわけでもありませんが、ここまでくると百名山を完登しようかとも思いますね。

ただ、北海道羅臼岳や大雪山旭岳、東北の早池峰山などは下の登山口まで行って、もうしんどいって思い登らなかったのが、今すごく悔いが残っています。美ヶ原や八幡平、阿蘇山などはどこが山頂かわかりませんし、 北関東の山々へはほとんど行けてないですね。

子供たちが家を出て行き、今年に入り多少動けるようになってきているので、ま、そのうち百名山も登られることでしょう。
継続は力なり、ですわ。


posted by もえぎ野山荘 at 11:41| Comment(0) | 日記

2019年08月01日

車山のニッコウキスゲ

先週こちらの地元紙に、車山肩のニッコウキスゲが満開だと記事が載っていました。
えっちょっと遅いなぁと思うも、天気が悪く行くに行けません。
で、梅雨が明け渡った昨日、バイクでツーリングを兼ねて見に行ってきました。

本来なら7月中旬ごろが見頃ですが、今年の梅雨寒と天候の悪さとで1週間ぐらい遅いそうで、まだまだ見頃。
もう夏の行楽シーズンが始まっているはずですが、時期が遅れているためかそんなに人も多くなく、駐車場も大したことありません。
この時期、平日でもそれなりに観光客はいるんですけれど、どうしたことか。

2時間ほどのツーリング。
若いころのように1日500km 以上走れるはずもなく、これも適度のツーリングでした。
たまにはバイクもいいなぁと思った次第です。

ニッコウキスゲ、まだ1週間ほどは見ごろだそうですから、是非。

  DSC_0151.JPG
posted by もえぎ野山荘 at 08:38| Comment(0) | 日記

2019年07月31日

健康診断の結果

昨日のこと、6月初めにあった健康診断の結果を保健センターまで聞きに行きました。
診断結果を見せられて「今回の総合結果」という欄に、胸痛、めまい、息切れ、不整脈の疑い、と書いてあるではありませんか。

ええっ何かの間違いでしょう。
今でも5km を28分前後で走るのに、動悸切れめまいなどあるはずがありません。

受付の女性に、
「これ間違っています、こういう事は信用の問題」などなど文句を言うと、当時の問診票を探してこられて、そこの欄にチェックをしているではありませんか。
問診票なのでチェック項目が200ぐらいはあるんですね。
字も小さいし、機械で読み取るため薄い赤色で、何が書いてあるかわからないのですよ。

上の項目からの続きだと思いそのまま、上記の症状が「ある」の欄にチェックをいれてしまったんだと思います。
「ありゃぁ、すいませーん、項目が多すぎるから途中でイヤになったんですよねぇ」等々言い訳をしながら謝りました。
もう一言、なにか書いておいてほしかったなぁと思います。

ま、自分が正しいという思い込み、怖いですよねぇ。
なんか最近の世の中、そんな感じになっていませんか、すべてにおいて自分は正しいと。
自分が間違っていた時には、潔く謝らないといけないなぁと思いました。
以後気を付けましょう。

ちなみに健康診断の結果はいたって健康でした、問題ありませんでした、ハイ。




posted by もえぎ野山荘 at 09:30| Comment(0) | 日記

2019年07月30日

梅雨は開けたけれど

昨日、ようやく梅雨明けが発表されましたが、まだまだ雨続き。
ここ数日、毎夕雷が鳴っています。
その度に大雨警報が発令され、ほとんど雨は降らなくてもはや「オオカミ少年」状態。

洗濯もの、相変わらず乾きませんよねぇ。
ほぼ一日で乾くことなく2日がかり、布団を干すなどもってのほか。

おかげであちこち、ドアが閉まらなくなっています。
トイレのドアは閉まらなく、オープン。お風呂もそう。
ま、用を足すのに不都合はありませんから、それもまたよし、ですわ。
しばらくこういう状態が続きます。
木は生きているんですねぇ、毎夏の出来事です。

世の中、梅雨があけて熱中症が心配という大合唱ですが、それとは無縁の原村。
それよりも洗濯物が乾いてほしい、布団を干したい、それにつきますぅ。
はやく真夏よ、来い!!


posted by もえぎ野山荘 at 10:10| Comment(0) | 日記

2019年07月25日

ドライブレコーダー

吉本興業、もめていますよねえ。
社長の会見以降、論点がすり替わっています。
それだけ不平不満が多かったという事ですが、吉本興業の内紛ですのでほおっておきましょう。

さて選挙の話はどこへやら、すっかり過ぎ去った過去の話になっていますが、その話はやめて本来の? ブログに戻したいと思います。
で、今日はドライブレコーダーのお話。

最近はだんだんとその必要性が認識されるようになりました。
どこがの時点で付けないとなぁと思っていたのですが、クレジットカードのポイント交換できる商品の中にあるのを発見しました。

ヒューレットパッカードの「f350s」という商品。
これがいいのかどうかが分かりません。
ポイント交換できる商品のなかに、2つのドライブレコーダーがあったのですが、ポイントの多いほうがいいものだろうと思ってこのヒューレットパッカードのものにしました。
ヒューレットパッカードがドライブレコーダーを作っているのもびっくりでしたが、ちゃんと動くのかどうか。

6月20日ぐらいにワンクリックで申し込み、今回の檜枝岐遠征に間に合うだろうと思っていたのが届かず、
ちょうど遠征期間中に届いたようです。

ということは、もう2週間も前に届いているのにいまだ設置せず。
こういうのって何かと厄介じゃないですか。時間のあるときでないとできません。
やるべきことをやらないでいるような状態を、長野県では「ずくなし」と言います。
まさしくそれで、一体いつになれば設置できるか。

こういうのはさっさとやりましょう、そのうち事故りますからぁ。

  DSCN0871.JPG



posted by もえぎ野山荘 at 11:48| Comment(0) | 日記